老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

細工は流々

ラームです(ぺこり)

先程、買ってきておいた1Gメモリースティックへのデータの引越しが終わりました。
スティックの差し替えでデータコピーもできるようでしたが、
面倒だったので(笑)USBケーブルを使ってPC経由で新しいメモリースティックへ丸々移し替え。
P2ndを起動して動作も確認しましたので、これで後はP2Gの発売を待つだけです。

旧スティック(256MB)には今後は音楽を入れて、長時間の移動の時などに役に立ってもらいましょう。
散々お世話になりましたが、隠居後ももうちょっと付き合ってもらいます(笑)

しかし今月末から来月にかけてはP2Gやモンハン画集、BGMサントラなどの購入で出費が多そうです。
もう少しマシな画像をお目にかけれるように設備でも整えようかと思ったのですが、もう少し先になりそうですね……(涙)

クシャル死すとも野望は達す

最後に通常狩猟の錆びクシャル戦から一枚。

戦闘街、撃龍槍の広場(3)での戦闘時、
城壁に登るハシゴの場所でバックジャンプをしたクシャルが何とそのまま城壁の上へ。
しばらく待っても降りて来ないので、やむなくハシゴを登ります。
突進やらネコパンチを繰り返すクシャルの隙を突いて登りきり、狭い撃龍槍壁最下段での激戦となりました。

しかし体力がもう残り少なかったクシャル、
数分の激闘(心臓に悪い戦いでした(爆)の末にそのまま倒れてしまい、上の画像の顛末と相なりました。

いつもは撃龍槍壁の上に降り立つ事が無いクシャルですが、
実はこの上に降り立つ事がささやかな野望だったのかもしれませんね。


さて、それでは短いのですが本日はこの辺りで失礼致します。
皆様もどうぞ、良い狩りを!
スポンサーサイト
  1. 2008/03/24(月) 08:23:05|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。