老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧き密林に赤光を追う

ラームです(ぺこり)

Gクラスに行きたーい!という思いとは裏腹に、村上位クエストで足止めをくっております。
足止め、と言うよりは踏みとどまっているのですが(笑)

その原因はP2Gより登場の飛竜、迅竜ナルガクルガです。

[旧き密林に赤光を追う]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 10:46:34|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新たな一歩を

ラームです(ぺこり)

P2Gを楽しまれている狩人の皆様、お疲れ様です。
当方も休日だったのを良い事にがっつりとやっておりました(笑)

帰宅してからすぐに起動、ご飯を食べながらメディアインストールを済ませます。
生まれ変わったポッケ村に立ち、その後は夢中で狩りを続けているうちにこんな時間になっておりました。
(さすがに途中で一回眠っております。もう若くはないですね(笑)
先程ようやく一息ついて、PCの電源を入れたところです。

しかしここでは逐一詳細を述べる事はしませんが、P2ndからは実に色々な仕様変更がなされていますね。
特にラオの登場ムービーなどが飛ばせるようになっているのには、
「こんな細かいところまで……」と感心せずにはいられませんでした。
本当に、思いつく限りの事を詰め込んだような雰囲気です。

現在は村上位クエストを、調合素材を集めながらぼちぼちと進めております。
G級へは新しいモンスターの動きや基本仕様に慣れるために村が一区切りついてからと思っていますが、
あちこち見回すとかなり手強い狩場のようです。
武器の強化先の能力値などを見ると「どんなのと戦うんだよ……」という感じの数値なので、相当なものでしょうね。
こちらも覚悟をしておかねば。

迅竜に挑む

そういえば、残念ながらスノウギアの強化版はないようです><
ドライブが完成型となっている以上、仕方のない事かもしれませんね……。
いつかはG級にドライブで挑む時が来るんでしょうか。話を聞いているとさすがに無理な気がしますが(爆)


それにしても、DosGは出ないんでしょうか……。
まだまだDosでの狩りを続けている方もいらっしゃいますし、MH3まではまだ間も空くと思われます。
やはりコンシューマで遊びたい!という方のために(この際PSP版の移植でも)出しても良い気がします。
P2Gが出たばかりで言う事でもないのですけれど(死)


さて、それではもう少しポッケ村にこもってきます。
もうずいぶん先に歩を進められている狩人の方もいらっしゃるかもしれませんが、
ラームと『老人と森丘』は、オトモたちの成長のようにゆっくりP2Gを進行させていく事になるかと思います。
プレイヤースキルの関係もあり(笑)どこよりも早い攻略などはお目にかける事ができないかと思いますが、
これからも宜しくお付き合い頂ければ嬉しく思います。

それでは皆様も、良い狩りを!
  1. 2008/03/29(土) 00:46:35|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モンスターハンターポータブル 2nd(セカンド)

ラームです(ぺこり)

何か、スノウギア=マキシマムという銃槍を手に狩猟をしている夢を見たんですが……どうして夢なの!(爆)
凄まじい攻撃力の武器が多数追加されたようなので、スノウギアのG版があるのかどうか非常に心配です。
Gクラスでは使いものにならないというのは悲しすぎます(泣)

……というわけで、P2Gの発売日になりました。
すでに手に取られて、一足早く新たな狩場での狩猟に臨まれている方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)
当方は夜遅くに購入予定ですので、おそらく多くの皆様より少し遅れての狩場への到着になるかと思います。


さて、次の日が新しい狩場の解禁日だとしても狩りに出かけるのはやはり変わりません。
仕事から戻り、諸々を済ませてPSPを起動。P2ndの仕上げに取りかかる事にしました。

[モンスターハンターポータブル 2nd(セカンド)]の続きを読む
  1. 2008/03/27(木) 08:00:33|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

開幕に想う

ラームです(ぺこり)

さてもさてもの年度末。
忙しい忙しいと言いつつも記事を記しているあたり、
自覚は無いのですがやはりP2Gを前にして落ち着き無く浮かれているのでしょうか。


P2Gの公式サイトではオープニングが公開されたとの事で、自分もちょっと覗いて参りました。
いや、だって、先に見ておけばP2Gをすぐ始められるじゃないですかっ!(爆)
以下、オープニングに関してはちょっとだけネタバレを含んでおります。ご注意ください。

[開幕に想う]の続きを読む
  1. 2008/03/26(水) 09:53:42|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一足お先にG体験

ラームです(ぺこり)

タイトルですが、別段P2Gをフライングゲットしたというわけではありません(笑)
予約を入れたお店で、27日に購入予定です。

ならば何がG体験なのかと言いますと……。

[一足お先にG体験]の続きを読む
  1. 2008/03/25(火) 08:55:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

細工は流々

ラームです(ぺこり)

先程、買ってきておいた1Gメモリースティックへのデータの引越しが終わりました。
スティックの差し替えでデータコピーもできるようでしたが、
面倒だったので(笑)USBケーブルを使ってPC経由で新しいメモリースティックへ丸々移し替え。
P2ndを起動して動作も確認しましたので、これで後はP2Gの発売を待つだけです。

旧スティック(256MB)には今後は音楽を入れて、長時間の移動の時などに役に立ってもらいましょう。
散々お世話になりましたが、隠居後ももうちょっと付き合ってもらいます(笑)

しかし今月末から来月にかけてはP2Gやモンハン画集、BGMサントラなどの購入で出費が多そうです。
もう少しマシな画像をお目にかけれるように設備でも整えようかと思ったのですが、もう少し先になりそうですね……(涙)

クシャル死すとも野望は達す

最後に通常狩猟の錆びクシャル戦から一枚。

戦闘街、撃龍槍の広場(3)での戦闘時、
城壁に登るハシゴの場所でバックジャンプをしたクシャルが何とそのまま城壁の上へ。
しばらく待っても降りて来ないので、やむなくハシゴを登ります。
突進やらネコパンチを繰り返すクシャルの隙を突いて登りきり、狭い撃龍槍壁最下段での激戦となりました。

しかし体力がもう残り少なかったクシャル、
数分の激闘(心臓に悪い戦いでした(爆)の末にそのまま倒れてしまい、上の画像の顛末と相なりました。

いつもは撃龍槍壁の上に降り立つ事が無いクシャルですが、
実はこの上に降り立つ事がささやかな野望だったのかもしれませんね。


さて、それでは短いのですが本日はこの辺りで失礼致します。
皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/03/24(月) 08:23:05|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

角笛のモーションがキャンセルできる事を今日知りました……orz
でもいいんです。角笛は最後まで吹ききってこそ開戦の合図なんですー!(泣)

ごほん。失礼しました(死)

さて、今回の教官チャレンジは集会所下位桜レイア編の最終回、クロオビランスでの挑戦です。
おそらくP2G前の教官チャレンジでは最後になるであろうこの一戦。
不覚を取らぬよう、クロオビヘルムの緒をしっかり締めて密林に向かいます。

[教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2008/03/23(日) 07:34:23|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

跳躍せし炎王龍

ラームです(ぺこり)

朝自宅に戻りますと、昨日の記事へ御三方からコメントを頂いておりました(いつもありがとうございます!)。
コメントへ返信させて頂いて、記事を書こうかと思いましたらもう結構な時間です。
今日の仕事は夕方からだし、今日の記事はお休みさせて頂いてそろそろ一眠りしておこうか……
と思っていたら友人からメールが届きました。


件名:JUMPテオ
本文:そんな根性でスノウギアの相棒になれるんかねー?ニヤニヤ(・∀・)


どうも書いたばかりのサキムラさんへの返信についてのメールのようです。
カチーン☆と来ましたよこいつぁ(爆)

しかし確かに、面白く無い相手だからといつまでも逃げていては狩人の名折れです。
また、炎王龍が黒龍や老山龍を越える存在でしょうか?答えは自分にとっては否です。
自分は黒龍や老山龍に感じる畏敬の念を、この古龍に感じた事はありません。
それならばスノウギア=ドライブで倒せない道理もまた無いでしょう。

よし分かった、ならば自分が最も苦手とするこの古龍を越えてP2Gへの花道にしてくれると、
睡眠時間を削って炎王龍討伐に挑む事になりました。

今回はこの討伐戦の顛末を記します。

[跳躍せし炎王龍]の続きを読む
  1. 2008/03/22(土) 12:09:36|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

最近はPT戦でもガンランスを持つ機会が格段に増えて、立ち回りを色々と考えるようになりました。
が、色々なところを拝見しても、自分の中で「これだ!」という物がまだ見つかりません。
P2Gではオトモアイルーと一緒に狩りをする事にもなるでしょうから、
「旦那さんのガンランスは嫌いだニャ!」などと言われないように(爆)、
周囲に迷惑をかけないよう自分なりの立ち回りを確立して、精進しておきたいものです。

それでは本題へ。本日の教官チャレンジの顛末を記そうと思います。
おそらく見ていらっしゃる皆さんにとってはあまり面白く無い雌火竜編かと思いますが、
改めてやってみると気付かされる事が非常に多いと感じます。
やはりレイアは定期的に戻ってくるべき相手ですね。

本日はライトボウガン、クロオビボウガンでレイア亜種への挑戦です。

[教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2008/03/21(金) 21:37:15|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

狩人の道標・『サフィニア邸で休日を』

ラームです(ぺこり)

P2Gの発売まで残すところ一週間となりましたね。
リアル、ネットの双方で話を聞いたり文章を目にする事も多くなり、
狩人の皆さんが新しい狩場やモンスターをてぐすねひいて待ち構えている姿が目に浮かぶようです。
もちろん自分もその一人ですが(笑)

さて、今回は狩猟記録を少しお休みさせて頂いて、
久し振りに狩人の道標を一つ記してみようと思います。

[狩人の道標・『サフィニア邸で休日を』]の続きを読む
  1. 2008/03/20(木) 09:36:27|
  2. 狩人の道標(サイト・ブログのご紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

まずはちょっと本題から外れますが、スノウギア=ドライブvs黒龍(配信)から。
大物を一通り討伐してきて「少しはスキルアップできてるんかいな」とふと思い立ち、シュレイド城へ。
装備は心眼・砲術王・ボマー、戦術方針は脚ハメ狙い&エリアチェンジに爆弾設置です。

今回は詳細は中略して結果を。

“龍”撃砲


赤点ギリギリ

うむ、二死した初回討伐時より遅くなりました(滅)
こりゃあいったいどげんこつ(訳:どういうこと)ですか!

いや、まあ……理由ははっきりしております。
思い出すに脚ハメの維持が今回は全然できていませんで、壁到達→すぐ振り向き、というパターンが多かったですね。
竜撃砲でフィニッシュできたのにはホクホクしましたが、このままでは爆弾レス討伐とかは無理の一言です><;
まずは脚ハメの維持から練習のしなおしですね、これは。


さて、随分話がずれました。今日の本題を記していきましょう。

今回はクロオビ武器のエースアタッカー、クロオビハンマーの出番です。

[教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2008/03/19(水) 07:05:47|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

砂漠でガレオスを相手にライトボウガン・テイルストリングの試し撃ちをしていたところ、
地上に飛び出したガレオスが腹滑りをして来たので、横に回避しつつ装填していた散弾で攻撃。
すると、いきなり音爆弾で砂中から叩き出されたかのように大きく跳ね上がるガレオス。
地面に叩き付けられたガレオスはそのまま息絶えてしてしまいました。

こ、これはいつぞやの妙な現象に通じるような……。
やはり腹滑りは砂中行動判定に違いない!

非常にどうでも良い事ですがやはり確認せずにはいられなくなりまして、さっそく村に戻り、音爆弾を抱えて再度砂漠へ。
ドスガレオス、ガレオスの腹滑りに対して音爆弾を使用してみますが……うむ、何も起こりません(死)
弾も同条件で撃ち込んでみますがやはり再現できず。

うーむ、怯みなどの直接ダメージが影響しているのでしょうか……
まあ、この件がはっきりした所で狩猟が楽になるのでも何でもないのですが(爆)
結局P2Gを目前にして謎が増えただけになってしまいました。


さて、それでは今日の本題へ。
いよいよP2Gまでの下位制覇すら怪しくなって来た感のある教官チャレンジ、
今回は大剣・クロオビブレイドで桜火竜に挑みます。

[教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2008/03/18(火) 07:26:24|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカテントルム

ラームです(ぺこり)

P2Gのシステム面の改良がまた少し公開されておりましたね。
ボックス内のアイテムスタック数が全て99になるとか。
以前からあちこちで耳にする要望でしたが……これでボックスにも随分余裕が出ますね。
ずらずらと並ぶハチミツともようやくお別れです。
カラ骨【小】とはまだまだお付き合いする事になるでしょうが(笑)

さて、それでは本日の本題へ。
数日前の事、いつも拝見させて頂いている『HUNTER's LOG on PORTABLE(ブログ)』様において、
面白そうな取り組みがなされていました。
『ハンター検定試験初級編!』と題されたその企画は、
HUNTER's LOGさんが出題者となってテスト形式の問題を作成、狩猟仲間の御二方がこれに回答するというものでした。
(詳しくはこちらで)

本来は御二方用に作成された問題ですが、これは面白そうだと外野ながらこっそりと解いてみる事に。
イメージ的に廊下に立たされたままのテスト受験でしょうか(どんなのだ)。

以下自分の回答と自己採点結果となりますが、問題の回答も記されています。
もし「自分も解いてみたい」と思う方がいらっしゃいましたら、
自分で解かれるまでは続きはご覧にならない方がよろしいかと思います(笑)

それでは自己採点にいってみましょう。

[アカテントルム]の続きを読む
  1. 2008/03/16(日) 04:01:19|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

仕事や所用で少々忙しく、記事に間が空いてしまいました><;
しばらくは大丈夫だったのですが、やはり年末と年度末は何かと慌しくなってしまいますね。
しかしこれを乗り切ればP2G!元気ドリンコでも飲んで頑張りましょう。

さて、今回はしばらくぶりの教官チャレンジの記録を記そうと思います。
赴くクエストは集会所☆5『桜色の雌火竜』。
もういい加減下位卒業すれば?という感じですが……(爆)

今回は片手剣、クロオビソードでの挑戦です。

[教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2008/03/15(土) 05:49:17|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンランス・オブ・ガンランス

ラームです(ぺこり)

ここ二日ほど、スノウギア=ドライブで集会所クエスト☆8『迫り来る仙高人』に挑んでおりました。

砦と形容される超巨大甲殻種、シェンガオレン。
体力は岩山龍よりは少ないもののその攻撃性は岩山龍とは比べ物にならず、
気を抜いているとすぐに防衛拠点を破壊されてしまいます。
特に今回挑んだクエストは戦闘街が舞台で、シェンガオレンが防衛拠点に到達するまでの距離が短く、
また集会所下位の同名クエストと比べると時間が5分短くなっています。
このクエストにおいて防衛と討伐を共に成し遂げるのは、最高クラスの武器でなければ為し得ないでしょう。

シェンガオレンには氷属性がほとんど通じない事もあり苦戦が予想されましたが、
スノウギア=ドライブは黒龍、紅龍、祖龍、そして岩山龍を下す事ができた武器です。
間違いなく『最高クラスの武器』であるはず。
絶対にこの砦を撃ち破れるはずだと信じて、最後に残ったこの難敵に挑みました。

[ガンランス・オブ・ガンランス]の続きを読む
  1. 2008/03/12(水) 09:40:47|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

不思議が面白い

ラームです(ぺこり)

皆様はP2ndにおいてトレジャーハンティングに挑まれた事があるでしょうか。
通常クエストに比べると少し魅力が無いように思えるクエストかもしれませんが、
武器やアイテムの意外な使い道を知ったり、ベストパターンを構築していく過程など、
なかなか楽しめる要素も含まれています。

特に自分が興味を惹かれるのはまさにこのクエストの目的、『トレジャー』と呼ばれる精算アイテム群で、
ゼニーに替えるだけにしてしまうのは惜しいような、好奇心をそそられるアイテムが数多くあります。

今回はその中でも自分が「これはどうなってるんだ」と感じずにはいられなかったトレジャーについて、
少し書いてみようかと思います。

『ピッケル活魚』と『虫あみ活魚』。

文字通りピッケルと虫あみ代わりに使える魚です。
アイテムの持ち込みができないトレジャーハンティングでは重宝しますね。

……いや待て。
どうやったら魚で穴を掘ったり虫を取ったりできるんだ(爆)

溶岩の中に生息していたり、絶命と同時に破裂したりと驚異の生態を持つモンスターハンターの世界の魚類ですが、
(どちらかというと飛竜に近い存在なんだそうですが)この二種は特に珍妙です。

虫あみ活魚はそれでもまだおぼろげに想像がつきまして、
おそらく口が恐ろしく広がる魚でも振り回しているのかと思いますが(どこかでそういう魚を見たような気がします)、
ピッケル活魚は本当にどうなっているのやら。

試しにピッケル活魚の姿を確認してみると、色こそ桃色ですがごく普通の大きさのアロワナ系の魚です。
どう見てもこれがピッケルの代わりになるようには……うーむ。

考えてみるに、間違いなく恐ろしく堅い外殻を持った魚であるという事は想像がつきますね。
とすればそのまま手で握って採掘ポイント目がけて打ち込んでいるのか、
それとも少し加工して(棒にくくりつけるなどして)ピッケル代わりにしているのでしょうか。

色々と考える事はできますが、その生態に想いを馳せる時にはやはり頭に疑問符を浮かべざるを得ません。

ちなみに知り合いに聞いた中で一番面白かった想像は、
「ピッケル活魚を採掘ポイントに突っ込ませると岩を食べ出すので、
適度なところで引っ張り出して口の中の鉱石を取り出す」というものでした(爆)
これはこれで意外にもあるかもしれないと思ってしまいましたが(笑)

不思議に浪漫を重ねて

このように、なかなか面白いアイテムが多く埋もれているトレジャーハンティング。
普段は時間に追われるクエストですが、
時には時間を費やして手にいれたトレジャーの解説文を眺めてみられてはいかがでしょう。
モンスターハンターの世界を広げる“謎”が、その中に含まれているかもしれません。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。

皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/03/10(月) 09:06:20|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わくわくモンスターランド

ラームです(ぺこり)

昨夜から頭痛が酷く、帰宅後薬を飲んで横になっていたらあっという間にこんな時間に……。
久しぶりにモンハンに触れませんでした(泣)
そんなわけで書く事が無いかと言うとそうでもないのですが、何が無いかと言えば時間がありません(死)

そういえば、ファ○通に目を通してみました。
砂漠の牙獣種はドドブランゴ亜種だったんですねー。
いよいよマンドリルみたいな体色です。
ブランゴ亜種はいなさそうなので、単独行動型なのでしょうか……。
さて、どのような生態なのやら。

砂漠と言うと、ダイミョウザザミと生息域が被りますね。
猿蟹ですからさぞかし仲が悪く……
……そうか、ドドブランゴ亜種はヤオザミが主食に違いない!
きっとP2Gでは小型モンスターと戦う大型モンスターがそこここで見られ……ませんよね、うん。
願望を言ってみただけです(爆)

あ、『ドドブランゴ亜種の生態』とかでも……(諦めが悪い)

そういえば、あの『~~~の生態』ムービーはいつも良い出来ですね。
実は新作が出るたびに楽しみにしているのがアレであったりします(笑)
アカムの生態は今までのとはちょっとノリが違いましたが、あれはあれで……。

うむ、では今日は時間が無いなりに、好きな生態ムービーをランキングしてみましょうか。

[わくわくモンスターランド]の続きを読む
  1. 2008/03/09(日) 09:45:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜玉Z

ラームです(ぺこり)

砂漠に新手の牙獣種が……?
時期的にファ○通の情報でしょうか。しかしこの地域ではファ○通は土曜発売だという罠(死)
ああっ、もどかしい!><(爆)

その繋がりではないのですが、
今回は以前サキムラさんから頂いたコメントへのお返事で「書いてみましょうか」と言ったままにしていた、
スノウギア=ドライブでのラージャン狩猟を一度記してみようと思います。

[竜玉Z]の続きを読む
  1. 2008/03/07(金) 21:56:55|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時期外れのお祭

ラームです(ぺこり)

どうもこの頃、花粉で困っておられる方が多いようですね。
自分は幸いにもまだ症状が出た事はありませんが、明日は我が身かとビクビクしております。
ともかく、早く花粉の嵐が鎮まるように祈るばかりです。

さて、話は変わりまして。
今日は一つP2ndでやり残していた事を思い出したので、それに挑んでいました。

やり残していた事とは、配信クエスト『モンハンフェスタ03』のソロクリア。
15分で砂漠テオを討伐しなければならないこのクエスト、
今までに何度となく挑んでいるのですが、ことごとく時間切れに終わっていました。
特に必要な素材が出るわけでもなく、
もうクリアさえできれば……と同僚に頼んで一緒に行ってもらい、どうにかクリア済にしましたが、
やはり心のどこかに引っかかるような感触が残っています。

P2Gまで残り一ヶ月も無くなり、このままではイカン!と思い立ち、意を決して訓練所に出向きました。

[時期外れのお祭]の続きを読む
  1. 2008/03/06(木) 08:33:55|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

何気なくP2ndGのPV(ファ○通Wave版)を観ておりましたら、見落としていた事がちらほらと。

ア、アンドレイヤーがガンランスに……しかも回ってる!
撃竜槍のドリルも回転してるー!(突進時)

元々こういう武器のギミック(ブレイズブレイドの飛び出す刃など)は大好きなので、
そういった武器が増えてくれるのは嬉しい事です。

と、それでは寄り道はここまでにして本題へ。
今回は下位レイア最終戦、クロオビランス編を振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2008/03/05(水) 09:27:50|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共に狩場を往くモノたち・封龍剣【超絶一門】

ラームです(ぺこり)

昨日は各地で砂まみれの一日だったようですね。
自分も通勤用の原付が砂だらけになってしまいました><
砂漠での狩猟に挑むハンターたちは、帰ってきてから装備の手入れがさぞかし大変なんでしょうね。
クエスト中は暑さやモンスターと戦い、村に帰ってからは装備に付いた砂と戦う。
ひょっとしたらハンターたちにとって最も不人気なフィールドなのかもしれません(笑)

さて、今回は『狩り場を共に往くモノたち』近接武器編の第三弾をお送りします。
双剣という武器種の中で、おそらく自分が最も使った回数が多い武器……
封龍剣【超絶一門】について記したいと思います。

[共に狩場を往くモノたち・封龍剣【超絶一門】]の続きを読む
  1. 2008/03/04(火) 09:45:42|
  2. 共に狩場を往くモノたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)


ファ○通WaveのDVDにP2Gの新PVが収められていたようですね。自分も先程見てきました。
数分の短い映像でしたが、癒されたり驚かされたりと十分に楽しめました。
ついにランゴスタも……!(?)

さて、今回は数日振りの教官チャレンジです。
いい加減ペースも上げて、せめて下位までは終わらせなくては……。
今回はクロオビボウガンで、密林レイアに挑みます。

レイアは自分に大型モンスターと戦い、その立ち回りを練磨していく事の楽しさを教えてくれた相手です。
今でも戦っているだけで楽しく、素材があまり必要でなくともクエストが発注されれば出かけていく事もしばしば。
そんな好敵手に敬意を表しつつ、初心に立ち返って狩猟に臨みます。

[教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2008/03/03(月) 08:06:46|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポッケ村に春が来た

ラームです(ぺこり)


先程ふと思い立って、ガンチャリオットで祖龍に行ってまいりました。
基本はガード性能を用いた前回と同じ戦術で、立ち回りを改善しつつ戦っていると……残り11分ほどで祖龍撃沈。

あの、爆弾が余っているんですが……(爆)
というか、本格的に爆弾を投入する前に硬化が解除されていたような気がするんですが……(涙)

まあ、祖龍に有効な龍属性武器であるガンチャリオットとスノウギアを比べてはいけないんでしょうけれども。

ともかく立ち回りの改善すべき点もまた少し見えたので、もうちょっと戦術を詰める事はできそうです。
あ、いや……もうしばらくは行きませんけどね?多分(爆)


さて、そんな事をやっている間にMHP2ndGの公式サイトが更新されたようで、新情報がまた少し出ておりますね。

今回明らかになった仕様は割と地味なものが多いですが、個人的には非常に有難いものが多いです。


・アイテムボックス内で調合が可能

 P2ndでは調合屋が無いので調合書を毎回取り出すのが割と面倒でしたが、これでその必要が無くなるんでしょうか。
 もうしそうならば以前から「せめて自室では調合書を持たなくても良いようにしてくれれば」と思っておりましたので、
 非常に嬉しいです。
 アイテムをポーチ一杯に詰め込んだ後に「あ、あれも調合しておかなきゃ!」という時などにも使えそうです。

 そういえば、画面写真で見る限りではボックスページのページ切り替えがL/Rボタンでできるようになったみたいですね。
 今回はページ数が8と多いので、これも嬉しい仕様です。
 (今までの6ですら△を押しすぎてやりなおし……というのがありました><;)


・インナーの変更可能

 とうとうインナーも変更できるように(MHFから新登場の物も含む)なったようです。
 しかも一つ一つに名前をつけてあげるとは、凝りますね(笑)
 某ビッケ嬢の中の方もさぞや喜んでいらっしゃると思いきや……あれ?
 え、でもMHFで追加されたのって4種ですから……白インナーありますよね?(爆)
 (『ワイルドアイルー』がそれっぽいような気がしますが)


・アイテムを購入後、直接アイテムボックスに送れるように

 これまた地味に便利です(笑)
 所持数の少ないアイテムをいちいち自室まで持って帰らなくても良くなりました。
 いやぁ……良い時代になったものです(爆)


今まで出た情報に比べれば本当に地味なものかもしれませんが、
こういった細々としたところに手を入れてくれるのは自分にしてみれば本当に有難いです。

こうやって基本的なところは便利にしておいて、
いざGクラスではこれでもかという突き放した難易度のクエストを展開するのが今回の戦略かもしれませんが……(爆)


さて、それでは少し短いですが今回はこの辺りで。
皆様もどうぞ、良い狩りを(笑)
  1. 2008/03/01(土) 06:44:39|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。