老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう一歩だけ先へ

ラームです(ぺこり)

前回はスノウギア=ドライブ対祖龍戦の顛末をお送りしました。
討伐に成功した事は純粋に嬉しく、また満足感も十分にあったのですが……
記事を記しながら「どうにかしてもう少し手数を稼げないだろうか」と考えていました。

もう少し通常攻撃と砲撃の手数が出せれば、ボマーと爆弾の練金調合はなくてもいけるのではないか。
どうしてもその思いが消えず、決戦を制したばかりのスノウギアにもう少しだけ付き合ってもらう事に。
思いついた戦術を実行するための装備を用意、アイテムを準備してから再度古塔に向かいます。

[もう一歩だけ先へ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 20:41:03|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白鱗の決戦

ラームです(ぺこり)

いよいよP2ndGの発売まで一ヶ月となりました。
しかしやり残した事はまだまだ一杯。
少し時間が取れたので、まだ手を付けていない事の一つに挑もうと思い立ちました。

教官チャレンジは日々少しずつ進行しておりますので、何か別の……と思案していると、
武器庫のスノウギア=ドライブが目に止まりました。

黒龍、紅龍、岩山龍。

並み居る“龍”を下して来たこの銃槍ですが、未だ撃破していない“龍”がいます。
それは純白の鱗を持つ祖龍、ミラボレアス亜種です。
この祖龍を下せば、少なくともP2ndにはスノウギアで撃破出来ない“龍”はいない事になります。
スノウギア=ドライブの性能を証明する大きな証拠となるはずです。

すでに岩山龍戦からは少し間も空き、火竜や鎧竜を相手にリハビリも済んでおります。
今こそ決戦の時。かくしてラームとスノウギアは最後の“龍”を仕留めるため、古塔に向かいました。

今回はこの狩猟の顛末を記したいと思います。

[白鱗の決戦]の続きを読む
  1. 2008/02/27(水) 08:56:30|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

良い感じにお金も溜まったところで、再び教官チャレンジを進めていこうかと思います。

原種レイア編も中盤戦に差しかかりました。
レイアはどの武器種でも非常に戦いやすい(そこが罠でもありますが)ので、ストレスなく進行できています。
さて、今回はクロオビハンマーでの挑戦ですが……。

[教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2008/02/25(月) 14:12:34|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たなる流れに

ラームです(ぺこり)

ファ○通では少しずつP2Gの新情報が出てきておりますね。
今回はそれについての雑感を少し。


>ギルドカード

 色々と追加ページがありそうですが、中でも狩猟履歴は良さそうな感じです。
 狩猟仲間と顔を合わせた時にチェックするのが恒例になりそうです(笑)
 個人的には金のカードはちと趣味ではないので、
 カードの見た目も変更できれば……などと淡い期待を抱いております。
 (一番最初のカードか、青いカードが好きでした(笑)
 使用武器比率のグラフなども面白い試みです。見る楽しみが大きく増えそうですね。


>双属性はどうやら双剣だけ?

 実は自分はMHFで登場したこの双属性というものがあまり好きではありませんでした。
 (個人的にですが、余りにも安易な新要素ではないかと思いました)
 が、左右に違う剣を持つ双剣のスタイルに限るのであればまだ納得できる話です。
 使い勝手はきっと微妙になりそうな気がしますが……(爆)


>接撃ビンが追加

 弓の近接攻撃が強化されるだけなら強撃ビンと変わりありませんが、
 近距離射撃も威力が上がるとの事。
 間合いを取りにくい甲殻種相手になど効果を発揮するかもしれません。
 持てる数は今のところ少なそうですが(20個)、
 調合材料次第ではさらに大きく化ける可能性がありますね。


>X、Zシリーズ防具

 S、Uシリーズのバージョンアップというところでしょうか。
 Sシリーズの色違いが出る事になるので、
 この色だったら良かったのにー!というのが多少何とかなるかもしれません(笑)
 以前に出た黒ディアS装備はこれでしたか……。
 また、部分的とはいえ部位ごとに色が変えられるそうで、本当に色々手を加えてます。


もう発売まであと一ヶ月ほどになりましたね。
P2ndの狩猟も全く終わりが見えないですが……発売日が待ち遠しいのかそうでないのか。
いやっ、もちろん早く出て欲しいですよ!?(笑)


さて、それでは短いですが今回はこの辺りで。
皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/02/24(日) 10:53:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪鳥 対 密林

ラームです(ぺこり)

最近は仕事の都合で時間のかからないクエストしかできないとボヤいておりますが、
そんな中でも何気ない事から狩人魂に火が着いたりするのは良くある事(?)です。

今回のそれは、最近になって再びP2ndを進め始めた友人の一言でした。
(ちなみに友人の進行状況は上位に上がりたて、といったところです)


友人:「なんか、Dosに比べるとクエストの報酬金少ないよね。稼ぎにくいや」


自分も友人の言わんとするところは分かります。
Dosでは大型モンスター自体に賞金(時価)がかかっているため、
クエストを成功させるとクエスト報酬+賞金をギルドから貰えます。
ところがP2ndではこの賞金が無いために、苦労の割に手に入るゼニーが少ないと感じるのでしょう。

しかしながら!P2ndでは恐ろしい額を大型モンスターと戦わずして稼げる(はずの)クエストが存在しています。
しかも上位に上がりたての装備でも全く問題無しです。そのクエストとは……

[怪鳥 対 密林]の続きを読む
  1. 2008/02/23(土) 08:03:16|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

今回も引き続き教官チャレンジを記していきます。
なんとレイアの行動パターンを間違って記憶していた事が発覚してしまった前回。
今頃になっても把握していなかったとは、何をやっているんでしょうか……(爆)
いや、ほら、あれですよ?いつもは森丘夫婦に行くので……(言い訳禁止)

ともかくも今回は大剣・クロオビブレイドで密林のレイアに挑みます。

[教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2008/02/21(木) 09:53:46|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

今回は遅延街道まっしぐらの教官チャレンジを進めていこうかと思います。

今頃レイア原種(しかも下位)の狩猟記録を記すのもどうかとは思ったのですが……(死)
しかしこれもやはり自分の狩りの一歩として、しっかり記しておこうと思い直した次第です。
宜しくお付き合い頂ければ幸いです><

ちなみにレウス原種編と同じく、罠、閃光玉なしで挑んでみる事にしました。


レイア狩猟といえば、自分にとっては最も面白いと感じるクエストの一つです。
どうせならば存分にレイアとの戦いを堪能していこうと思います。

[教官への道・集会所☆5『女王、降臨す』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2008/02/20(水) 04:01:22|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

想い留める

ラームです(ぺこり)

年度末という厄介なものが近付いてきたために仕事で時間が潰れ、
なかなか本腰を入れた狩猟に出かける事が出来ない今日この頃。
出来る事と言えば短い時間で出来るクエストばかり……(死)
それでもP2ndGが近付いてきている、と思えば多少は気が楽になろうというものです。

そういえば、P2ndGの読み込みを速くするメディアインストール機能を使うには
1GB以上のメモリースティックが必要だそうですね。
自分が今使っているのは512MBの物なので、引継ぎの場合はデータを移し替えないといけなさそうです。
(PC経由で出来……ますよね?)

思えばこのメモリースティックは自分が本体とP2ndを購入した時、
少し先にそれらを手に入れていた同僚から貰った物です。(よほど早くやって欲しかったんでしょうね(笑)
なんだかこのままお蔵入りさせてしまうのも、ちょっと申し訳ないような気がします。

と、言いつつもモンハンの快適プレイには変えられない訳ですが……(爆)
色々と使い道はあると思うので、今のメモリースティックの使い方も考えておく事にしましょうか。

しかし、個人的には何よりSSの保存機能を付けて欲しかった……
あ、いやいや!独り言です独り言(爆)これ以上高望みはしませんよう(笑)

『ガルルガのことか──!!』

(↑おまけに。徹甲榴弾を頭に当てる練習のつもりが、腹に当たって討伐の図です(爆)

さて、それではそろそろ出勤の支度をしなければ……。
今回は短いですがこの辺りで。皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/02/18(月) 06:20:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦友と挑む

ラームです(ぺこり)
本日は二本立てでお送りいたします(笑)

このところすっかり岩山龍の虜になってしまっていたラームですが、
スノウギア=ドライブ、ゴールドヴァルキリーを用いての討伐を終えて、一つ思う事がありました。


「……カンタロスガンでもいけそうな気がする」


以前の記事で“戦友”と記したカンタロスガン。
この軽銃で岩山龍を討伐する事はDosからの念願、いや悲願でした。

拡散弾と滅龍弾。
対ラオに有効であろう、この二種の弾丸の運用に優れた性能を持つカンタロスガンならばいけるはず。
そう信じて何度もカンタロスガンを手に岩山龍に挑みましたが、しかしついにDosでは討伐する事は叶わず。
滅龍弾の調合運用が出来ればなぁ……と、出来もしない事を夢想しつつ、いつしか諦めてしまっていたのでした。


が、P2ndでは滅龍弾の調合運用が出来るようになっています。(龍殺しの実が20個持てる)
また、ゴールドヴァルキリー戦が成功した事により、拡散弾の火力集中もあながち間違いではなかったと実感。
Dosでは出来なかった反動軽減+2と装填数UPを兼ね備えた装備も完成しています。

やってみる価値はありそうだ、と消えかけていた想いに再び火がつきました。


「行こうか、戦友」


今回はカンタロスガンで岩山龍に挑んだ記録を記そうと思います。

[戦友と挑む]の続きを読む
  1. 2008/02/16(土) 04:35:01|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旧き路を直すか、新しき未知を拓くか

ラームです(ぺこり)

昨日はお休みだったので、午前中はまったりとP2ndやDosをプレイしつつ記事を更新しようと思っていたのですが……
昼過ぎに不意に職場からの電話が。
嫌な予感を脳裏に走らせながら出てみると、同僚の体調不調による休日出勤の要請でした(死)
というわけで記事の更新もままならず出勤する羽目に……(その分少し早く上がらせてもらいましたが)
週一しかない休みの返上は色々とダメージが大きいです(死)(代休は頂けるんでしょうね?(TT)


さて、話は変わりまして。
なんと、P2ndGでは徹甲榴弾(の爆風?)に気絶効果が付与されるとの噂を聞きつけました。
こ、これでカンタロスガンやアースイーターの徹甲榴弾装填数にも日の目が……!

しかし実際の仕様は謎なので、ぬか喜びはいけませんね。
頭に爆風が当たらないといけないと言うのでしたら、爆発のタイミングまで考えて撃ちこまないといけなさそうですし……
いや、それはそれでとても楽しそうですが!(爆)
ともかく、爆炎中毒者として楽しみがまた一つ増えました(笑)

龍殺しの実のスタック数が密かに増加している事や、今回の徹甲榴弾の仕様変更の話も然りですが、
こうして以前からあったものにも少しずつ調整が加わって「使いよう」が増えていくのは嬉しい事です。
いわゆる“次世代のモンスターハンター”を求めるのであればこういった要素を調整する必要はないはずなのであって、
Pシリーズの製作に関わる人々がオリジナルを大事にしようとしている思いが伝わってくる気がします。
ただ、それ故に優れたマイナーチェンジ版を作る事はできても、
オリジナルを越える意気込みを以て新しいモンスターハンターを作れるのだろうか……という懸念はありますが。

しかし急激に変化する事が必ず良い結果を生み出すとも限らないわけで、
もしマイナーチェンジを重ねた結果の姿が『新しいモンスターハンター』だというのであれば、
(それが納得してプレイできるものであるという前提で)自分はそれを受け入れようかと思っています。

これから先、どのような『新しいモンスターハンター』が我々の前に現れる事になるのか、まだ分かりませんが……
製作に関わる人々には、まずは自分たちが遊んで楽しいものを作って欲しいと思います。
おそらくは、それがより多くの人が楽しめるモンスターハンターの形に繋がっているのではないでしょうか。


どうもとりとめのない文章ですね(汗)徹甲榴弾から随分話が横に流れてしまいました。
ともかくも、より楽しめるモンハンが出来上がるように祈るばかりです(笑)

さて、それでは今回はこの辺りで。皆様、どうぞ良い狩りを!
  1. 2008/02/16(土) 00:42:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

某所のインジェクションガンの擬人化に本当に泣きそうになってしまいました。
歳を取ると涙もろくなっていけません……。
しかし、それだけSさんの思い入れが伝わってきたのだとも思います。


……さて、話を表題に戻しまして。
盛大に寄り道をしてしまった(爆)教官チャレンジですが、もちろんしっかり続けていきます。

下位蒼レウス編、残すところはクロオビランスでの挑戦のみです。
蒼き空の王者に久し振りの手合わせを願いに、一路森丘へと向かいました。

[教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2008/02/13(水) 09:59:48|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び、あの山へ

ラームです(ぺこり)

さて、今日仕事から戻りまして、サキムラさんの叫びを目にして非常に心動かされました。
というのも、自分も一時期、Dosにおいてカンタロスガンで岩山龍を何とか仕留めようとしていたからです(爆)

ゴールドヴァルキリーはカンタロスガンをさらに強化したような性能(爆装が優秀)ですし、
この軽銃でカンタロスガンで用いていた戦術を用いたらどうなるだろう……という思いが頭をもたげました。
(カンタロスガンではLV2貫通弾は撃てませんが)

こうなったらもうどうにもなりません(死)
また、自分でもやってみる事で何かサキムラさんの参考になる事が見つかれば……と思い、挑戦してみる事にしました。

ちなみにカンタロスガンで用いていた戦術をある程度そのまま転用しようと思うので、
支給用大タル爆弾とバリスタ、撃龍槍は全て使います。

それでは以下、その挑戦の顛末を記そうと思います。

[再び、あの山へ]の続きを読む
  1. 2008/02/11(月) 07:28:54|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白鱗の銃槍、吼える

ラームです(ぺこり)

さて、「紅玉欲しい!」で始まり、思いがけず火がついてしまったスノウギア対岩山龍。
我ながら何をやっているんだろうという感じですが(死)、やるならば全力を尽くさなければなりません。

明らかにスノウギアの性能を一歩越えた所にあるであろうこのクエスト。
もし完全制覇できれば自分がこれから狩猟を続けていく上でも弾みになるはずですし、
P2ndにおけるガンランス、そしてスノウギアの可能性を広げる事が出来るはずです。

それではスノウギア&ラームvs岩山龍、6戦目の狩猟に奮起して臨みます。

[白鱗の銃槍、吼える]の続きを読む
  1. 2008/02/09(土) 10:05:20|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

あの山を撃て

ラームです(ぺこり)

P2ndGの発売も徐々に近付いてきていますね。
オトモアイルーにも生命の粉塵や回復弾って効くのだろうか?
もしそうならサポートガンナーの腕も磨けるようになるのか?
などと想像をめぐらせては一人浮ついている毎日です。

そんな日々を送りながら、他の狩人の皆さんはどう過ごされているのかな……
と思い方々を巡回していますと、紅龍の素材を使うガンランスに関する記事を発見。
MHFですでに登場している武器で、素材に恥じぬ凶悪な性能のようです。

しかし例え反則級の武器だとしてもガンランス愛好者として、
もしP2ndGに実装される可能性があるのならば見逃せないところ。
一緒に掲載された必要素材を見てみると、
紅龍の素材に混じって老山龍の紅玉が2つも必要な様子。
自宅のアイテムボックスを覗くと、紅龍素材は割合ありますが老山龍の紅玉は一つもありません。

いや、分かってはいるんです……!
実装されるかどうかも怪しいですし、仮に実装されたとしても必要素材が全く違うという事も十分に考えられます(死)
が、ここしばらく老山龍と戦っていなかった事もあり、俄然やる気になるラーム。

そして、どうせやるならば……と手に取った得物は、銃槍スノウギア=ドライブでした。

[あの山を撃て]の続きを読む
  1. 2008/02/08(金) 22:54:26|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乱れ舞う閃きの先に

ラームです(ぺこり)

皆様は双剣を手にとって狩猟に臨まれた事があるでしょうか。

防御を捨て、とにかく手数を入れる事を追求した武器。
圧倒的な手数、そして鬼人化という特殊能力から生み出される攻撃力。
この長所は強走薬というアイテムの力を得た時数倍にもなり、
場合によっては強大なモンスターと相対しても反撃を許さずに制圧する事すら可能です。

その特徴ゆえに信頼され、多くの狩猟に用いられる武器。
その特徴ゆえに疎まれ、敬遠される事もある武器。

今日はこの双剣、そして乱舞について思うところを少し記そうかと思います。

[乱れ舞う閃きの先に]の続きを読む
  1. 2008/02/07(木) 07:22:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

どうやら風邪を引いてしまったようで、咳をしながら仕事やモンハンをやっております。
この時期忙しさから解放された人が、気の緩みのせいか体調を崩す事が多いのだとか。

こちらをご覧になられていらっしゃる皆様も、どうか健康に気をつけてくださいませ。


そんな感じで今回は風邪薬で症状を抑えつつ教官チャレンジを。
今回はクロオビボウガンで蒼レウスへと挑みます。

風邪ニモ負ケズ、蒼ニモ負ケズ……といきますかどうか。

[教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2008/02/05(火) 10:00:25|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

やはりヴォルガノスもP2ndGに登場するようで。
自分が知る限りではガンナーにはかなりキツい動きをする(肉質も厳しい)相手ですね。
調整が……加わっていて欲しいです(死)

さて、ゆっくり進行中の教官チャレンジ。
さすがにそろそろ本腰を入れないとダメですかね(死)

今回は対蒼レウス、クロオビハンマー編を振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2008/02/04(月) 08:59:11|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近付く足音

ラームです(ぺこり)

自分の住む地域では気温がまたまた低くなり、寒い日が続いております。
そんな中MHP2ndGの新しいプロモーションが出回り始めているようで、自分も目にする機会がありました。

茹でギザミ(笑)や緑のババコンガ、夜の森丘……。

個人的には従来のモンスターたちの新アクションが気になるところです。
それらがモンスターたちが本来持っている魅力を損なうようなものでなければ良いのですが。
(プロモーションを見ている限りでは大丈夫そうかなぁ、とは思います(笑)
ナルガは動きますねぇ……牙獣種と飛竜種のいいとこ取りな感じでしょうか。
逃げるケルビの前に回り込む動きが素敵です。

さて、そんなこんなでP2ndGの発売も近付いてきたのですが、
実は引継ぎでやるか、新しく登録して一から始めるかをまだ決めかねています。
いや、当たり前に考えれば新要素を早く楽しむためにも引継ぎの方が良いんですが、
こういう機会でもなければ中々一から始める楽しみを味わう事ができないと言いますかむにゃむにゃ(爆)

両方やるというのもありなんですけどねぇー><
新しく始めるならキャラの設定も考えないと……(新しく始める気満々?)

嬉しい悩み(笑)に耐えかねて奇面族相手に大暴れしようと突撃したならば、爆炎のおもてなしを受けました(爆)

爆炎のおもてなし

(↑画面右側のチャチャブーが多分犯人です。びっくりしました(笑)

それではちょっと短いですが、今回はこの辺りで。
皆様もどうぞ、良い狩りを(笑)
  1. 2008/02/02(土) 10:01:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅白の激闘

ラームです(ぺこり)

黒龍ミラボレアスを撃破せしめる性能を示し、最終強化版の意地を見せたスノウギア=ドライブ。
爆弾を用いてはいますが、この一戦でこの銃槍への信頼はより確かなものになりました。

即ちスノウギア=ドライブは、現状においていかなる相手でも打ち砕く事ができる性能を秘めているのだ、と。
ならば後は狩人がその性能を十分に引き出せるかどうかで難敵を下せるかどうかが決まります。

そしてラームとスノウギアの矛先が狙いを定めた次の目標は、怒りによって紅き姿へと変じた黒龍ミラボレアス。
硬化があるとはいえ、それに対する有効な打撃となり得る砲撃と竜撃砲を備えるガンランス。
相手が災厄と呼ばれる龍であれ、決して遅れは取らぬと決戦場に向かうラームですが……。

今回は、ラームとスノウギア=ドライブが紅龍に挑んだ記録を記そうと思います。

[紅白の激闘]の続きを読む
  1. 2008/02/01(金) 09:33:46|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。