老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夫婦喧嘩は龍でも食わぬ

ラームです(ぺこり)

この頃はさすがにP2ndでの欲しい素材は少なくなりましたが、そんな自分にもまだまだ欲しい素材があります。

特に所持数が少ないのは、レアアイテムの代名詞とも言える『火竜の紅玉』。
すぐに必要となるわけではないのですが、P2ndGでもひょっとしたら使うのではないか……
と考えれば、今のうちに数を揃えておきたいアイテムです。
こういったものはがっつくと途端に出なくなるものですし(笑)

そこで目をつけたのが配信クエスト『天と地の怒り』でした。
このクエストは大闘技場で銀火竜&金火竜と戦うというもので、紅玉や逆鱗が基本報酬で出るようになっています。
一人で達成するには多少骨が折れるクエストですが、今回はこれに挑んでみる事にしました。

[夫婦喧嘩は龍でも食わぬ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 05:41:14|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

色々と物議を醸している三人の娘さん。
同じ三姉妹ならレイア三種同時狩猟とかを実装してもらった方が個人的には良いですね(爆)
あ、でもラグが酷そうだ……などと外野の呟きを残しつつ、本題の教官チャレンジへ。

今回は大剣クロオビブレイドで、森丘の空を舞う蒼き火竜に挑みます。
一撃が重い武器ですので、相性は良いと思いますが……。

[教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2008/01/30(水) 01:48:52|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

ようやく下位も最終盤に差しかかってきたものの寄り道ばかりの教官チャレンジ、
少しずつでもしっかり歩みを進めて行きたいと思います。

今回からは☆5『激闘!蒼の火竜』に挑んでいきます。
狩猟目標は蒼レウス。原種と比較するとその硬い甲殻とスピードが特徴です。
頻繁に飛び上がるので、弱点に攻撃を入れる機会は多くなるはずですが……。

今日の得物は片手剣、クロオビソードです。
それでは狩猟を振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『激闘!蒼の火竜』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2008/01/28(月) 08:39:43|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白鱗の銃槍、猛る

ラームです(ぺこり)

スノウギア=ドライブ。
自分がこのガンランスを特に気に入っているという事を、先日の記事に記しました。

その思いに偽りはありませんし、
間違いなくガンランスでは一番持ち出す回数の多い武器です。

しかしながら、難敵にそれで挑む事が多いか?と問われると、答えはNoです。

古龍には覇弓や祖龍弓、超絶一門。
キリンには散弾。

定番の武器と戦術を持ち出して討伐してしまう事が多いのです。

無論、これらを用いた戦術を批判するわけではありません。
難敵を比較的容易に下し、その素材を手に入れる事ができるのであれば、
基本的に『過程』ではなく『結果』を求める“狩人”としては正しい事なのだと考えています。

しかしながら、ふと自分はそれで良いのだろうかと考えました。

スノウギア=ドライブを好きだと言いながらその運用を練磨もせず、強敵に挑む事をしない。

攻撃力が足りないから。
属性が有効ではないから。

では、このガンランスは最上位クラスのガンランスに及ばずとも、
決して遠からざる能力を秘めていると記したのは誰だったか。

それは他ならぬ自分です。
ならば証明しなければなりません。

ただ愛着のある武器の性能を証明するためだけに狩りを行う。
この行動は、本質的には“狩人”のそれではないのかもしれません。

しかし今はこの事は置いておきましょう。

前置きが長くなりました。
それではスノウギア=ドライブで黒龍に挑んだ、その記録を記したいと思います。

[白鱗の銃槍、猛る]の続きを読む
  1. 2008/01/26(土) 03:53:43|
  2. 白鱗の銃槍と往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

教官への道・番外編

ラームです(ぺこり)

ゆっくりしたペースながら、教官チャレンジもいよいよ上位に近付いてきました。

上位のチャレンジにはクロオビS防具一式とタツジン系武器で挑むつもりなのですが、
よく考えてみたらクロオビSの腰と脚、そしてタツジン系武器はまだ作っていません。

そこで昨夜は、まずクロオビSを揃えてしまうべく訓練所に顔を出す事にしました。

[教官への道・番外編]の続きを読む
  1. 2008/01/25(金) 22:06:44|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共に狩場を往くモノたち・ハイドラバイト

ラームです(ぺこり)

昨夜はドンドルマ(dos)で相方と狩りをしていたのですが、どうも納得の行く狩猟ができませんでした。

詳しくはここでは記しませんが……仲間との連携、そして攻撃の精度。
狩猟において重要な要素となるこの二つへの意識を、昨夜の自分は大きく欠いていたように思います。

本当に、自分がまだまだ未熟である事を痛感しました。

日、暮れてなお途遠し。されど倒行逆施は望まざるところ。
精進あるのみです。


さて、それでは気分を変えまして。
表題通り『狩り場を共に往くモノたち』近接武器編の続きをお送りしようかと思います。

今回紹介する武器はイーオスの素材を用いた片手剣『ハイドラバイト』です。

[共に狩場を往くモノたち・ハイドラバイト]の続きを読む
  1. 2008/01/24(木) 09:48:44|
  2. 共に狩場を往くモノたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

この頃取り憑かれたように龍壊棍を振り回していましたラーム。
気がつけばナナの討伐数が龍壊棍を持ち出す前の倍になっていました(元々少なくはありましたが)。

これはいかんとひとまず龍壊棍を置き、クロオビ装備に身を包みます。

手には駿槍クロオビランス、往く先は悠久の地森丘、挑む相手は空の王者リオレウス。

それでは、いざ!

[教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2008/01/23(水) 08:03:30|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古龍のあとさき

ラームです(ぺこり)

先日、ファ○通でP2ndGにヒプノックが登場するとの情報を目にしました。
(こちらは武器だけしか確認されていませんが、ヴォルガノスも登場しそうです)

正直驚きました。一体どれだけ詰め込む気でしょうか……。
いや、Fではついに相まみえる事の無かった相手ですし、有難いのはそうなんですが(爆)

しかしそれよりも個人的に気になったのは黒いデュエルキャスト。
これ、これ絶対作るー!(じたばた)ハァハァ……申し訳ありません、つい取り乱しました(死)
この調子で最上位ヘビィは色が違うという事になると、個人的には非常に嬉しいです。

それにしても凄いボリュームになりそうですね。嬉しすぎて目眩がしそうです(笑)


さて、話は変わりまして。

先日の記事『光る古塔』で泣き言をこぼしてしまったところ(笑)、
ハンマーならば古龍に対しても割とストレス無く立ち回れるかも……とのコメントを頂きました。

そういえばと、ずっと前に作った龍壊棍を倉庫の隅に立てかけたままにしてあった事を思い出します(死)
せっかくアドバイスも頂いた事ですし、
「今頃思い出したのかい?」と言いたげな龍壊棍を手に再度ナナ・テスカトリに挑んでみる事にしました。

今回は、この狩猟の顛末を記します。

[古龍のあとさき]の続きを読む
  1. 2008/01/21(月) 06:10:01|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

寄り道をめいっぱいしつつの教官チャレンジ、今回はクロオビボウガンで挑みます。

ボウガンで狩猟する事が一番多い相手ですので立ち回りはある程度分かっているつもりですが、
咆哮を防ぐ術がないので油断は禁物です。

クロオビヘルムの緒を締めてかかります。

[教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2008/01/19(土) 11:43:28|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光る古塔

ラームです(ぺこり)

今回は古龍ナナ・テスカトリの狩猟記事を記しますが、その途中でいささか不穏な発言をしています。

暴言・罵詈というほどの物ではないですが、
ネガティブな言葉が混ざった文が嫌いな方は、折りたたみ先をご覧にならない方がよろしいかと思います。

……何かいきなり脅し文句のような感じの入り方ですが(死)、それでは今回の狩猟を振り返ります。

[光る古塔]の続きを読む
  1. 2008/01/18(金) 05:20:02|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

P2ndGの発売が3/27に延期になったそうです。
しかし、あまり残念に思わないのは何故でしょう……(爆)

新しい武器防具をこの目で確かめたい、まだ見ぬモンスターと戦いたい!という気持ちは確かにあるのですが、
まだP2ndやDosでやり残している事が色々あるためにそう思うのでしょうか。
でも自分と同じような感じの方は実は結構いらっしゃるんじゃないか、とか思っていたりもします(笑)

カホウは寝て撃て……ではなく、果報は狩って待ての方向で。


では本題へ。今日の教官チャレンジは引き続きレウスの狩猟に挑みます。
得物はクロオビ系武器随一の破壊力を持つクロオビハンマーです。

[教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2008/01/17(木) 05:23:37|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒鱗を穿つ矢

ラームです(ぺこり)

ロー○ンなどのコンビニでもP2Gの予約開始ポスターを見かけるようになってきました。
いよいよカウントダウン開始、といった風情でしょうか。

今日は仕事から少し早めに上がり、ドンドルマ(Dos)へ赴きました。
イベントをチェックしてみると、今年初めての黒龍警報。
相方に「何か欲しいのないですか」と聞いてみると『黒龍の眼』が欲しいそうです。
自分も翼膜が欲しかったので、二人で挑む事になりました。

[黒鱗を穿つ矢]の続きを読む
  1. 2008/01/15(火) 07:14:32|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

今回も教官チャレンジの顛末を記していきます。
さて、もうすっかり見慣れてしまったクロオビ装備ですが……実はこのセットにはマイナススキルが付いてきます。

それはズバリ『地図無効』。
これは「この装備を手にいれた貴様ならば、もはや地図は己の頭の中に入っているはずだぞ!」という、
教官からのメッセージなのでしょうか。

うーむ、そう考えるとマイナススキルというよりは一種の名誉の証のような気がしてきます(爆)
実害もさほどないスキルですし(笑)

と、脱線はこのくらいにして。今回は大剣・クロオビブレイドでのチャレンジです。

[教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2008/01/14(月) 08:56:22|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共に狩場を往くモノたち・スノウギア=ドライブ

ラームです(ぺこり)

以前「また今度」と言ったまま放置していた(死)、共に狩り場を往くモノたち・近接武器編。
今回はそれを記してみようかと思います。

しかし前回の遠距離武器編では書くのに時間がかかった上、思いのたけをうまく書ききれなかったような気が……。
と、いう事で近接武器編では一つ一つの武器をじっくりと書いていこうかと思います。

今回紹介する武器はギアノスの素材を用いたガンランス、『スノウギア=ドライブ』です。

[共に狩場を往くモノたち・スノウギア=ドライブ]の続きを読む
  1. 2008/01/12(土) 05:46:29|
  2. 共に狩場を往くモノたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

どうにかこうにか黒グラも撃破。引き続き教官チャレンジを記していこうかと思います。
なんとかP2ndGの予約を入れるまでには上位に……(爆)

さて、今回からは『王の領域』森丘でリオレウスの狩猟に臨みます。
自分が狩人を始めたMHGの村クエストでは一つの山場となるリオレウス討伐クエスト、
これと基本的に同じシチュエーションなわけで、何か懐かしいような感じもします。

こちらも経験をいくらか積んで今では遅れを取る事の方が少なくなりましたが、
高い攻撃力と攻撃チャンスの少なさは健在のリオレウス。
未だ自分にとっては難敵の一角である事に変わりはありません。心して挑みます。

装備は片手剣・クロオビソード。
それでは今回の狩猟を振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『王の領域』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2008/01/11(金) 22:09:05|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

今回は下位グラビモス亜種最終戦、クロオビソードでの狩猟を記します。

いつもは先鋒を務めるクロオビソードですが、今回は大将戦での登場です。
毎度残り数分でのクエスト成功ですので、なんとか余裕を持ってクリアしたいところ。
どこを斬っても弾かれるという事はないので、気分的には少し楽ですが……。

[教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2008/01/10(木) 10:24:43|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

ヘビィでのアカム戦が面白くなってきて、教官チャレンジの進行がおろそかになってしまっていました><;
この試みを途中で投げ出す気はさらさらないのですが、油断するとすぐ日が空いてしまいます。

そういうわけで、今日はクロオビハンマーで黒グラビモスに挑みます。
原種編ではグラビモスとは割と相性がいいように思えたクロオビハンマーですが……さて。

[教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2008/01/09(水) 08:23:26|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄金の月、爆弾の鬼

ラームです(ぺこり)

このところ妙に用事が多く、二日も間を空けてしまいました><;
それでもちょっとした合間にモンハンをやったりしていましたが。
携帯機でモンハンを出してくれたポータブルスタッフに感謝、感謝です(笑)

さて、昨夜はドンドルマ(Dos)へ足を向けました。
相方から「そろそろ砦にラオ来そうだよー」と聞いたので、
2ndキャラでは縁の遠い秘境への地図を手に入れようとの心算です。

[黄金の月、爆弾の鬼]の続きを読む
  1. 2008/01/08(火) 08:52:44|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覇を喰らう

ラームです(ぺこり)

今回はいきなりですが、反省からです。
先日グラビモスの尻尾が切れなかったと記事に書きましたが、
どうやらこれは尻尾の肉質が分かれている事が原因だったようです。

ディアブロスの尻尾が背中側(硬)と尻尾裏(弱)で肉質が分かれているのと同様のようで、
背中側ないし尻尾の先端に攻撃が当たった場合、
ランスの場合は打撃属性が優先されてしまい切断できないとの事。
ちょっと調べて分かった事でしたので、ランサーの方々に限らず常識なのでしょう……。
いかに自分が勉強不足か改めて身に沁みました。
この事を肝に銘じて、さらに精進して行きたいと思います。


さて、話は変わりまして。

年末年始にかけて、
当方の狩人としての道標の一つである『HUNTER's LOG on PORTABLE』様で意欲的な挑戦がなされていました。
『火事場なしボーンシューターでアカム討伐(もちろんソロ)』というもので、
HUNTER's LOGさんは激闘の末これを達成。
感動を覚えると共に、自分もヘビィでのアカム討伐に意欲が湧いてきました。

ヘビィでのアカム討伐はデュエルキャスト改で一回やってはいるのですが、
苦闘かつ非常にギリギリ(残り30秒程度)での達成だったために、
その後は「これなら楽なガンランスで行った方が……」となっていました。

そこへ一番最初に手に入るヘビィボウガンでのアカム討伐の記事。
割と軽くない衝撃を受けました。

ガンナーの端くれとして火事場なしボーンシューターのような偉業は無理だとしても、
最も愛着のあるヘビィで、せめて残り30分針前後で討伐できるようになりたい。

そんなせせこましい(笑)願いを達成するために、
今回のラームはアースイーターを背負って決戦場に向かいました。
以下、この狩猟の顛末を記したいと思います。

[覇を喰らう]の続きを読む
  1. 2008/01/05(土) 09:46:54|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

お正月くらい休みたいなぁーなどとぼやきつつ、サービス業ゆえにそれもままならない今日この頃。
それでも全く時間がないわけではないので、今日も今日とて地道に教官チャレンジです。

火山黒グラ3戦目はクロオビランスで挑みます。

なんだかもうすでに、脳裏に弾かれモーション→高温ガスで吹き飛ぶラームの姿が……あう。
(実際昨日は夢に見てしまいました(滅)
いやいや……開始前から弱気ではいけません。
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」という事でクロオビランスの埃を払って出発です。

[教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2008/01/04(金) 10:22:17|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

今年の狩初めは今後の成否を占う意味でも、教官チャレンジで行く事にしました。
一日ぶりにPSPを起動し、ポッケ村に向かいます。

今回の狩猟対象は引き続き火山の黒グラビモス。
得物は大剣、クロオビブレイドで臨みます。

[教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2008/01/02(水) 11:00:37|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい年

ラームです(ぺこり)

新年明けましておめでとうございます!
未だ至らないところの多い当ブログですが、本年も宜しくお付き合い頂ければ幸いに思います。

さて、ではさっそく狩初め……といきたいところですが、
今日はいつも頑張ってくれているPSP本体にもお休みを、という事で休猟日であります(笑)
(現実的な理由もありまして、今日も仕事があるのであまり時間がないのです(泣)

愛用の本体(白)は先ごろ綺麗に掃除しましたので、どことなくスッキリした様子。
今はPCの前にちょこんと座っております(笑)
(子供用の歯ブラシなどを使って隙間のゴミを掻き出すとすごく綺麗になります。
 アナログパッドの簡単な掃除にもオススメです)

モンハンのプレイにはキャッシュ機能がある新型PSPの方が良いのですが、
今の本体に愛着があるのも事実でして、買い替えはちょっと考えている状況です。
ゲームが動かない、などという事にならない限りは頑張ってもらおうかな……などと。
(新型を買っても今の本体を捨てたり、売り飛ばす事はないと思いますが)

本体にまで愛着を持ってどうするんだ、と言う声が聞こえてきそうですが(笑)
やはり縁あって自分の手元にやってきた物ですから、その縁は大切にしたいのですね。
いや、変わっているとは自分でも思いますが(爆)

……と、ではそろそろ初仕事に行ってまいります。
ここをご覧になられている皆様が今年も健康に過ごされますよう、
またモンスターハンターと楽しく付き合う事ができますようお祈りしつつ、
今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)

どうぞ今年も良い狩りを!
  1. 2008/01/01(火) 09:39:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。