老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年暮れて

ラームです(ぺこり)

当方は大晦日だと言うのに仕事はむしろ早出になります(死)
なので、早めに記事を記しておこうかと思います。

今年もいよいよ残すところあと一日程度になりました。
年が変わったからといって何かが大きく変わったりする事はないのですが、
こういう『気持ちの切り替え時』があるのは良い事であるように思えます。

今年も、モンハン関連の事に限ってだけでも実に色々な事がありました。

P2ndの発売、
フロンティアの稼動開始とそれに伴い起こった様々な事柄、
P2ndGの発売決定……。
また、個人的にはこのブログを記し始めた事も一つの節目となりました。

来年もきっと色々な事が起きるでしょうが、
一ユーザーとして楽しみながら、前向きに『モンスターハンター』と付き合っていこうと思います。

このブログも始まって間もない、
さながらハンターナイフ一丁を身につけたぺーぺーの新米ハンターのようなものですが、
一歩一歩少しずつ、時々斜めにそれながらでも前へ進んで行けるよう、精進して参ります。


それでは簡単ではありますが、
いつも読んで下さっている方々へ感謝の意を表しつつ今回はこの辺りで(ぺこり)

皆様、どうぞ良いお年を!
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 01:08:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

最近妙に暖かく、今が本当に冬なのか怪しいと思う今日この頃。
しかし年末の慌しさが今は冬だよーと、しっかりと現実に引き戻してくれます(泣)

教官チャレンジはグラビモス原種で今年は止めておこうかと思ったのですが、
時間が空きましたのでそれならばと火山のグラビモス亜種を狩りに行ってまいりました。
ちなみに、今回はいつもと順番を変えてクロオビボウガンからのチャレンジです。

[教官への道・集会所☆5『火山の黒き鎧』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2007/12/29(土) 11:36:09|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棘の路

ラームです(ぺこり)

今日は休日だったのですが、ずいぶん長い事寝て過ごしてしまいました……。
午後になって慌てて起き出し、やろうと思っていた事は全部終わらせたのですが、
休日までバタバタしてしまうとは……師走恐るべし(自己管理のせいです)。


さて、開拓地では新たに発見された飛竜『エスピナス』の情報が逐次報告されているようです。
自分もやはり狩人の性分と言いますか、こっそりと飛竜や武器防具をチェックして来ました。

……うぅむ、良さそうです。

特に武器。
思ったよりも飾り気が少なく、独語風のネーミングもそそります。
ガンランスの『ローゼンカノーネ』、
ヘビィボウガンの『ローゼンクーゲル』はぜひ手に取って狩猟をしてみたい品です。
ローゼンクーゲルは飛竜素材のヘビィとしては初のリボルバー採用型。
重厚なデザイン、良いですねぇ……。

P2ndGではちょっと難しそうなので、3あたりでは出てきてくれればなぁと思います。
それまでは情報のみの妄想や、開拓地の狩人の皆さんからの情報でお茶を濁したいと思います(笑)


さて、それでは今日はもう少し時間も空いておりますので、これから狩りをしてきます。
皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2007/12/28(金) 21:55:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジンクス、サンクス

ラームです(ぺこり)

昨夜は友人の家に遊びに行く約束をしていたので、そちらに出かけておりました。
この友人はモンハンをやらないのですが、彼の部屋は「レア部屋」と呼ばれています。

部屋がレア(?)というのではなくて、
彼の部屋でモンハンをやっていると入手確率の低い素材が非常に出やすいのです。
このため、モンハンをやる仲間内では「レア部屋」と呼ばれているわけですね。

自分も以前はDosの魚竜のコイン集めなどでお世話になりましたが……
これが本当によく出るんです(爆)

しかし昨日は特に急いで欲しい素材もなかったので、
最初は友人のス○ロボのプレイなどを見ながらまったりしていました。
そのうちに何となくモンハンがやりたくなってきたので、PSPを起動。

友人と喋りながらなので重たいクエストは無理だなぁ……と思い、白モノブロスへ行く事に。
基本討伐数目的で、あわよくばモノブロスハートをという算段です。

[ジンクス、サンクス]の続きを読む
  1. 2007/12/27(木) 11:11:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

「時空のたもと」と言う曲を最近耳にする機会があり、気に入って聴きつけております。

CGを使ったガ○ダムのOP曲らしいのですが、
儚さと哀しさ、それでいてどこかに力強さを含んだなかなか良い曲です。
最近のガン○ムは実はあまり良く知らなかったりするのですが、
好きだった一年戦争ものと言う事ですし、今度見てみましょうか……。

さて、しばらく間が空いてしまいましたが今回は教官チャレンジを進めていきます。
下位沼グラビモス最終戦、クロオビランスでのチャレンジとなります。

[教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2007/12/25(火) 11:47:01|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドンドルマの悪夢

ラームです(ぺこり)

自分と相方は年末年始に非常に忙しくなる仕事に就いているのですが、
それでも機種問わずモンハンをやっております。もう病気ですね(爆)


昨日もお互い帰りが遅かったのですが、構わずドンドルマへ。

と、何やらドンドルマは非常体制。錆クシャルが街を襲撃しているようです。
宝玉が欲しかったので、ささっと準備をして出発しました。

[ドンドルマの悪夢]の続きを読む
  1. 2007/12/24(月) 08:09:10|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虎が降る

ラームです(ぺこり)

年末の忙しさに加えて仕事はトラブル続きと、なかなかに胃が痛い日々を過ごしております。
どうしてこう相手の事を考えてやれない人間がいるのか、とついグチをこぼしてみたり。
(かくいう自分も完全に他人の考えが分かり、思いやれるわけではありませんが……(汗)

しかしそういう困った人間以上に、信を置ける人間に職場では囲まれているのも事実。
そういう人々に迷惑をかけたり、鬱な気分を伝染させないように頑張らねば。


と、モンハンに関係のない話題はこの辺りにして。

そういえば、友人宅でMHP2ndGのCMを某動画サイトで見てきました。
自分はTVではまだ見た事がなかったのですが、もう放送されているんですね。
(ずいぶん気が早いような気がしますが(笑)

新しいシーンはナルガが吠えるところだけで、
特に目を皿にして見るようなものではなかったのですが、
ラ○ウの声で「狩りに備えて狩っておけ!」とか言われるとそういう気分がモリモリ湧いてくるような(笑)

きっと多くの方がP2ndGに向けて準備をされているのでしょうね。
かくいう自分も、HUNTER's LOGさんの記事を見ながら今頃金銀に精を出している有様ですが。

あ、いや……教官チャレンジももちろん継続しますよ?
ひょっとしたらGに持ち越しになる可能性も出てきましたが(ぉぃ)


人生楽ありゃ苦もあるさ。
そんな感じで、気を張りすぎずに頑張っていこうかと思います。

それでは皆様も、どうぞ良い年末を!
  1. 2007/12/23(日) 06:50:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆炎は夢を乗せて

ラームです(ぺこり)

なんだか無性にガンランスを使いたくなったので、
ここ二日ほど愛用のスノウギア=ドライブを担いで様々なクエストに出かけておりました。
がっつりと銃槍を使えたおかげで、つやつやしております(爆)

と、仕事の休憩中にガンス三昧な自分のプレイを横から見ていた同僚(ランサー)から一言。

[爆炎は夢を乗せて]の続きを読む
  1. 2007/12/21(金) 09:11:43|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

今年も残すところあと僅かになりました。
教官チャレンジ、今年中に上位に……と思っていたのですが、どうやら間に合わなさそうな感じです><
ペースを上げようかなとも思いましたが、なんとなくそれも違うような気がするので(笑)じっくりと進めていきたいと思います。

さて、今回は毎度予想以上の攻撃力を見せつけてくれるクロオビハンマーでグラビモスに挑みます。

[教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2007/12/19(水) 10:43:27|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

気を取り直して……という事で、教官チャレンジを再開いたします。
しかし何となく近接の気分ではなかったので、今回はちょっと順番を変えてクロオビボウガンを持ち出しました。

グラビモスにはいつもボウガンで行っているので、狙い所は理解しているつもりですが……
やはり怖いのは咆哮による硬直です。
Gの頃は短い硬直だったのでガードが無くてもギリギリなんとかなる事が多かったですが、今回はそうもいきません。
そて、どうしたものでしょうか……とりあえず実際の状況を見て対策を決めるという事で、出発です。

[教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2007/12/18(火) 09:35:19|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けぬ夜

ラームです(ぺこり)

ここ数日忙しさにかまけて、ネット巡回も毎日廻る所以外はやや抑え目にしていました。
昨日は休日でしたので、久しぶりに各所をじっくりと廻ってみたのですが……。

詳細はここでは記しませんが、
また、狩人の道標が一つ倒れておりました。

その理由は、開拓地から理由無き追放を受けた事。

いつかここでも道筋を記させて頂こうと思っていた道標だったのですが、
その機会は失われてしまったようです。

それにしても、まったくもって残念としか言いようがありません。
思った事を書こうかとも思ったのですが、何だかその気力すら……。

おそらく様々な要素が絡み合って今回このような事態が起きたのでしょうが、
こういう形で“あの状況”を乗り越えた狩人の情熱がほぼ全て失われてしまった事を非常に悲しく思います。


唯一救いがあるのは、
その狩人がまだ昔の狩り場で狩りを続けるかもしれない、と仰っている事でしょうか。
願わくば、その地での狩猟がその狩人にとって情熱を傾けられるものになりますよう。


……開拓地の夜明けは、まだ遠いようです。
  1. 2007/12/15(土) 07:56:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

新種の飛竜がそこここで発見される年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょうか。
自分がいる狩り場には関係ないと分かっている飛竜であっても、
やはりその動きや生態が気になってしまうのは狩人の性なのでしょうか……。

さて、それでは本題へ。
沼グラビモスに挑戦中の教官チャレンジ、今回はクロオビブレイドでの狩猟を振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2007/12/14(金) 13:57:52|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隣の晩御飯

ラームです(ぺこり)

自分の仕事仲間は今のところ全員(と言っても3人ですが)、モンハンをやっております。
時々PSPを持ち寄ってパーティーでの狩りをやるわけですが、その出発前の光景。


同僚A:「お、解体術ついた」

同僚B:「気球召喚術とか……」


いわゆる、ネコスキルの話です。
雇うアイルーの選び方も、人によってかなり違いがあるようです。

[隣の晩御飯]の続きを読む
  1. 2007/12/12(水) 12:53:20|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

境界なき世界

ラームです(ぺこり)

モンスターハンター3の姿は未だその全容が見えませんが、
あちこち見て回ると多くの方が期待される要素に「マップのシームレス化」があるようです。
いわゆるエリアチェンジが無くなった世界での狩猟を望まれているのですね。

確かにハンターならば一度は夢見る世界だろうと思います。
(3での実装は難しい、と考えられていますが)
そこで、今回はもしモンスターハンターがシームレスだったらどのような仕様になるのだろうか、
と自問自答形式で妄想してみました。
以下、多分に妄想成分が含まれた文章になりますので苦手な方はご注意ください><

[境界なき世界]の続きを読む
  1. 2007/12/11(火) 09:57:42|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

まだ下位だというのに、ひいこら言いながらの教官チャレンジ。
今回からは昼の沼地でグラビモスを狩猟する事になります。



『湿地帯の激闘』

依頼主:沼地の街の代表者

依頼内容:
比較的平穏だった湿地帯にも、モンスターが増え始めている。
特に、硬い外殻をまとった竜は我々の手には負えない。
どうかあいつを狩ってもらいたい…。



Dosで上位沼地に一度でも足を踏み入れた事があれば、
湿地帯が比較的平穏だとはとても思えないのですが……(死)
それ故にハンターの出番となるのでしょうけれども。

それにしても沼地の街、いったいどんな場所なのでしょうか。
あまり住みたくはない気がしますが(笑)

さて、今回の得物は片手剣・クロオビソード。
しかし、自分が今までグラビモスに片手剣で挑んだ回数はそれこそ片手の指で数えられるほどしかありません。
村でも苦闘の末にようやく達成していた片手剣vs鎧竜。果たして今回は……。

[教官への道・集会所☆5『湿地帯の激闘』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2007/12/10(月) 06:35:36|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

生活がいつものサイクルに戻ったところで、教官チャレンジを継続していきましょう。
今回は下位ディアブロス亜種との最終戦、クロオビランス編を振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2007/12/08(土) 11:19:45|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

故郷にて

ラームです(ぺこり)

随分と間が開いてしまいましたが、実は少し離れた実家に帰省をしておりました。
今の仕事柄、年末年始は忙しくて帰れないのです。

バスでの移動中や実家でも時間があればモンハンをやっていましたが、
さすがに実家では(狩猟的な意味では)あまりゆっくりはできませんでしたですね。
しかし弟もモンハンを持っているので、久しぶりに兄弟で一緒に狩りをしてきました。

弟は最近発売されたばかりのガン○ムのゲームにハマっているようでしたが、
狩りと聞くとさっそくPSPとP2ndを持ち出してきました。

[故郷にて]の続きを読む
  1. 2007/12/07(金) 23:59:32|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電撃的な一日

ラームです(ぺこり)

原付での通勤用に防寒着を新調したのですが、これが恐ろしいほどの防寒性能で驚いています。
むしろ手袋をつけている手が一番冷えるほどです。
マフモフってこんな感じなんでしょうね……。

昨日はドンドルマ(Dos)へ足を向けました。
相方と今更ながらデンゲキチケットであのカクカクしたクマハンマーを作ろう、という事になったためです。

[電撃的な一日]の続きを読む
  1. 2007/12/04(火) 13:42:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

一日お休みを頂きつつ、引き続き教官チャレンジを進めていきます。
黒ディア編も後半に差しかかっていますが、今日は軽銃・クロオビボウガンでの狩猟を振り返ります。

そういえば、MHGで最初にオンラインに繋いだ時に担いでたのはこのボウガンでした。
うーむ、懐かしい……。

しかし汎用軽銃の見本ともいうべきこのボウガンは、まだ時代の流れに取り残されるような性能ではないはず。
奮起して挑みます。

[教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2007/12/03(月) 05:16:56|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

さて、何とか続いております教官チャレンジ。
黒角竜編に入ってから毎回40分越えの死闘を繰り広げていますが、今回はクロオビハンマーで挑みます。

ディアブロス原種編では恐るべき攻撃力を以て大剣に次ぐ早さで原種を粉砕。
使っていた自分の度肝を抜いてくれましたが(爆)果たして今回も上手く行くでしょうか。

それでは狩猟を振り返ってみます。

[教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2007/12/01(土) 09:40:47|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過ぎ行く季節へ

ラームです(ぺこり)

いよいよ今年も残すところ一ヶ月ほどになりました。
ついこの間暑くなってきたなぁ……と思っていたのに、まさに光陰矢の如し。時の経つのは早いものです。

そんな季節の移り変わりに思いを巡らせる今日この頃。
HUNTER's LOGさんの記事に触発されて、
Dosで採用されているモンハンの『季節』についてもあれこれ考えてみました。

[過ぎ行く季節へ]の続きを読む
  1. 2007/12/01(土) 01:06:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。