老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

MHP2ndのプレイ中、ちょっと妙な事がありました。
討伐数の称号を狙って上位ドスガレオスの狩猟に勤しんでいたのですが、その途中の事です。

その時のラームは『龍弓【日輪】』を持ち出していました。
戦闘中、地上に叩き出したドスガレオスが腹滑りの体勢に入ります。
横に走って避けつつ、いつもティガの突進回避時にやるように振り向きざまに溜め2の貫通LV3を撃ち込んだならば……
なんと、ドスガレオスが潜行モーションも無く一瞬にして砂中へ。そのまますごい勢いで逃げてしまいました。

狩猟はつつがなく成功に終わりましたが、何とも驚きました。
考えるに、あの腹滑りのモーション時はドスガレオスは砂中にいるという判定なのでしょうか。
魚竜種は怒り突入時のモーションがない(いわゆる怒りキャンセル)ので、
腹滑り時に怒り状態になった時はその後のモーションがキャンセルされて一瞬にして砂の中にいる状態になると。

その後は生態調査モードへ。
15回ほどドスガレオスに挑みましたが、ついに同じ現象の確認はできず。
ガノトトスと同じように音爆弾で怒ってくれれば調べやすかったのですが……。
それ以前に腹滑りをなかなかやってくれません。おかげで随分討伐数を増やせましたが(笑)

しかしモンスターハンター、こういうところでも本当になかなか底が見えないゲームです。


……と、ここで締めちゃダメですね(爆)

脱線が長くなってしまいました。
今日は『死闘!角竜ディアブロス』最終戦、クロオビランスでのチャレンジを振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビランス編)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/11/23(金) 09:18:48|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。