老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

ここ数日、自分の住んでいる地域では割と寒くない日が続いていて過ごしやすいです。
もうしばらくこの気候が続いてくれると出勤や帰宅が辛くなくていいのですが。

さて、昨日は眠り生肉を食べたババコンガよろしく寝入ってしまいましたが、
今日はしっかりクロオビ装備で黒ディアの狩猟に挑んでまいりました。

今回の得物はクロオビブレイド。
原種でのチャレンジでは一番やりやすく感じた武器でしたが、黒ディアにはどうでしょうか。

[教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 08:51:54|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

備えあれば寝落ちなし

ラームです(ぺこり)

今日は仕事から帰って来て、一息ついてさあモンハンだというところで睡魔に襲われました。
現在教官チャレンジで挑んでいる黒ディアは非常に手強い相手なので、
できれば万全の状態で望みたいところです(プレイヤー的な意味でも)。

そこで一眠りしてから狩猟を始めようと、横になったのですが……。

あれぇー、もう陽が随分高くなってますね?(泣)

そんな感じで時間があまりないので黒ディア戦は諦めて、素材集めに精を出してきました。
いや、まあ素材集めでしたら朝の準備の片手間でもできますので……(マテ)

[備えあれば寝落ちなし]の続きを読む
  1. 2007/11/28(水) 11:58:16|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

教官チャレンジ、今回からは夜の砂漠で黒ディアブロスに挑みます。

原種は撃破したものの、黒ディアはさらに1ランク上の体力と攻撃力、そして素早さを有しています。
おそらく教官チャレンジの中でも屈指の難敵となるはずです。
しかし逆に考えるならばこの黒ディアが倒せるのならば他の相手もクロオビ装備で倒せるはず。
気合を入れていきましょう。

今回は毎度の先鋒役、片手剣・クロオビソードで挑みます。

[教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2007/11/27(火) 10:27:01|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れられない忘れ物

ラームです(ぺこり)

昨日は外泊していたため、一日間が空きました><;
お休みだった皆様は良い休日を過ごされたでしょうか。

当方は切ない事ですが仕事が入っておりました。
(それでも休憩時間にP2ndをやったりしておりましたが)
深夜になって仕事も終わり、いざ黒ディア!と意気込んで帰ってきましたが……。

[忘れられない忘れ物]の続きを読む
  1. 2007/11/26(月) 06:14:33|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

行く先は違えども共に歩む

ラームです(ぺこり)

昨夜のドンドルマ(Dos)での事。

森丘で蒼レウスをふん捕まえ、無事帰って来たハンター二人(自分と相方)。
二人がドンドルマを去る定刻まではあと少しですが、少し話をするには丁度良いくらいの微妙な時間が空きました。
リアルで顔を合わせる間柄でもありますし、普段は簡単な別れの挨拶で済ませるのですが、
こういう時はどちらからともなく話を振るのが通例です。

[行く先は違えども共に歩む]の続きを読む
  1. 2007/11/24(土) 10:24:21|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

MHP2ndのプレイ中、ちょっと妙な事がありました。
討伐数の称号を狙って上位ドスガレオスの狩猟に勤しんでいたのですが、その途中の事です。

その時のラームは『龍弓【日輪】』を持ち出していました。
戦闘中、地上に叩き出したドスガレオスが腹滑りの体勢に入ります。
横に走って避けつつ、いつもティガの突進回避時にやるように振り向きざまに溜め2の貫通LV3を撃ち込んだならば……
なんと、ドスガレオスが潜行モーションも無く一瞬にして砂中へ。そのまますごい勢いで逃げてしまいました。

狩猟はつつがなく成功に終わりましたが、何とも驚きました。
考えるに、あの腹滑りのモーション時はドスガレオスは砂中にいるという判定なのでしょうか。
魚竜種は怒り突入時のモーションがない(いわゆる怒りキャンセル)ので、
腹滑り時に怒り状態になった時はその後のモーションがキャンセルされて一瞬にして砂の中にいる状態になると。

その後は生態調査モードへ。
15回ほどドスガレオスに挑みましたが、ついに同じ現象の確認はできず。
ガノトトスと同じように音爆弾で怒ってくれれば調べやすかったのですが……。
それ以前に腹滑りをなかなかやってくれません。おかげで随分討伐数を増やせましたが(笑)

しかしモンスターハンター、こういうところでも本当になかなか底が見えないゲームです。


……と、ここで締めちゃダメですね(爆)

脱線が長くなってしまいました。
今日は『死闘!角竜ディアブロス』最終戦、クロオビランスでのチャレンジを振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2007/11/23(金) 09:18:48|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍を滅ぼす力

ラームです(ぺこり)

今日は帰りが遅くなってしまい、狩猟ができませんでした(泣)
それにしても寒いです。朝の冷え込みは夕方よりさらに一段上の気がしますね。

で、その帰りの道中の事ですが……ふと「龍属性って何なんだろう」という疑問が浮かびました。


火属性の武器は、火属性に対して高い耐性を持つモンスターの素材から作られます。
水属性や雷属性、そしてDosから追加された氷属性の武器も概ねそうですね。

しかし、龍属性は「それに弱い」モンスター、いわゆる“龍”から取れる素材で作る武器に付いています。
つまり、“龍”たちは自分自身を脅かす属性を甲殻や鱗に帯びている事になります。ちょっと変な話です。


そして、滅龍弾。

この弾の属性は言うまでも無く龍属性なのですが、
材料となる『龍殺しの実』の解説は「太古から龍が忌み嫌うと伝えられる不思議な実」となっています。

『龍殺しの実』に含まれる何らかの成分が龍属性の元だとするならば、
“龍”たちは自分たちが忌み嫌う属性を、その甲殻や鱗に含んでいる事になります。これもちょっと変な話です。


そこで、熱い朝風呂に入りながら仮説を考えてみました。
以下妄想がスパークしておりますので、その手のものが苦手な方はスルーされてください><

[龍を滅ぼす力]の続きを読む
  1. 2007/11/22(木) 11:02:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

今回のディアブロス戦はクロオビボウガンでの挑戦です。
Dosではヘビィで割と戦っている相手で狙いどころは分かっていますが、今回はライトボウガンなのでガードがありません。
耳栓やシールドなしで挑むのは本当に久し振りになりますので、少し不安だったり。

しかし機動性を活かし、物資を惜しまなければ決して近接やヘビィに火力でも引けを取らない(はずの)ライトボウガン。
ガンナーの端くれとして、意地を見せたいところです。

[教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2007/11/21(水) 10:37:29|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

昨日はちょっと脱線してしまいました(汗)
その後、無事キリンSフープは完成しました。
「斬れ味+1・自動マーキング」装備の防御力も190台まで上がってホクホクしています。

見た目がチェーンUベルトだった頃より好みじゃなくなりましたが……(ギリギリ大丈夫なレベル)
ゼニーがすっきりさっぱり無くなりましたが……(T-T)

王族カナブンでも集めてきま……いやいや!教官チャレンジをやらねば(爆)

そんな感じで、今回はクロオビハンマーでディアブロスに挑んできました。
咆哮が強烈な相手に、ガードなし耳栓なしで挑むのはMHG以来ではないでしょうか。
村では武器の威力に任せて、かなり強引に捻じ伏せてきましたが……さて。

[教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2007/11/20(火) 06:48:31|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決戦の地にて

ラームです(ぺこり)

急に冷え込んできたと思ったら、どうやら日本全域で冷え込みが厳しくなっているようです。
狩人は体が資本。皆様もどうぞ体調管理にご留意くださいませ。

昨日はドンドルマでの狩猟終了後、MHP1stを起動。
匠・自動マーキング装備のためにキリンSの腰装備が欲しかったのでイベントクエスト「熱風と落雷」へ出発しました。

[決戦の地にて]の続きを読む
  1. 2007/11/19(月) 10:10:59|
  2. MH PORTABLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

今日はP2ndGの村上位クエストの意義について同僚と協議しておりました。


自分:「上位モノブロスとか、上位ナナとかと戦うためでは?」

同僚:「いや、オトモアイルーをより活躍させるための場としか考えられませんよ」

自分:「!!!!」


いやー、すっぱりと気持ち良い結論が出て良かったです(爆)
(……よく考えてみたらオフライン集会所では普通に連れていけるんじゃないだろうか)

さて、では本題の教官チャレンジへ参りましょう。
今回は大剣・クロオビブレイドでディアブロスに挑みます。

[教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2007/11/18(日) 06:51:46|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

G、樹海に立つ

ラームです(ぺこり)

朝っぱらから久し振りにワクワクしながら近くの7-11へ。例の雑誌を入手して参りました。

仕事場に行けば置いてあるのですが、
おそらく自分が行く頃には記事がボロボロに擦り切れているはず(そこまではないと思う)。
また、妄想を自宅でゆっくり暖めるためにもここは買いです。

しかしほんの少し前にモンハンやめてやるー!と言っていたのに、
こうやって新作の情報が出ただけで鼻息を荒くしている自分。うーん、何だか浅ましい……。

いや、期待の新作を前にネガティブ思考ではいけませんね。

というわけで、今回は色々と公開されたMHP2ndGの情報について自分なりの雑感を書こうかと思います。
[G、樹海に立つ]の続きを読む
  1. 2007/11/17(土) 09:09:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩人の道標・『あるヘビィガンナーの生涯』

ラームです(ぺこり)

自分の住んでいる地方では話題の雑誌(笑)の発売日は土曜日なので、気を揉みながらもどうしようもなく。
どこからともなくソフトの発売は来年だ、おちつけーとの声も聴こえてきた気がしましたので、
クールダウンしてP1stで黒グラの頭を求めて連戦しております。ぬはー、出ないぞー!

と、クールダウンどころかヒートアップしてきたダメハンターの話はさておき。

今回は狩人の道標をまた一枚、記してみようと思います。
今更道筋をご紹介する必要があるのだろうか、と思うほど有名な場所ですが……。
[狩人の道標・『あるヘビィガンナーの生涯』]の続きを読む
  1. 2007/11/16(金) 21:52:08|
  2. 狩人の道標(サイト・ブログのご紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

今回から教官チャレンジは集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(砂漠・昼)編に入ります。

角竜ディアブロス。
強さと速さ、そして脅威の体力を併せ持ち、追い込まれてからも怒りでさらなる力を見せつける暴君。
多くのハンターにとってそうであるように、自分にとってもこの飛竜はモンスターハンターシリーズを通しての難敵です。
教官装備でこの難敵に挑む日が来るとは……(村でやってはいますが)

今回の得物は片手剣・クロオビソード。
近接では片手剣で挑む事が多いため、立ち回り自体は何とかなるはずですが……では、いざ!
[教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2007/11/15(木) 09:14:23|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

何やらMHP2ndGの情報がそろそろ明らかになるのでは、という噂が。
まだまだ先の話ではあるんですが、それでもやはり少しでも情報を知りたいと思ってしまう自分。
ま、情報自体はいずれ出てくるのでしょうし……過度に期待をし過ぎないようにして待つ事に致します(笑)

さて、今回の教官チャレンジは先送りにしていた砂漠ティガの最終編。クロオビランスでの狩猟記録を振り返ります。
これが済めば、しばらくはティガと顔を合わせない事になります。上手く締めくくる事ができるでしょうか。
[教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2007/11/14(水) 10:03:06|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火山に死す

ラームです(ぺこり)

今日は相方と約束していたので、仕事から帰ってすぐにドンドルマ(ドス)へ。

……け、けっしてティガにランスで挑むのが怖いから逃げてるとかそんなんじゃむにゃむにゃ。

2ndキャラでログイン。季節は温暖期です。
タロスU装備を作るために沼地に行ったり、キングサイズのナズチと森丘で戯れたりしていましたが、
特に印象に残った狩猟は火山の対黒グラ戦でした。

以下その狩猟の概要です。
[火山に死す]の続きを読む
  1. 2007/11/13(火) 06:22:12|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

慌てる狩人は報酬3枠

ラームです(ぺこり)

少し早めに目が覚めたのでMHP1stで真・黒龍剣を作ろうと思い立ち(ゴールドチケットのみ不足)、
気がついたらレイア各種連戦をやっててこんな時間(朝10時頃)になってしまい、
時間の経過に微妙に焦りながらの更新となっております。

しかし今更感バリバリですが(死)P1st、面白いです。
[慌てる狩人は報酬3枠]の続きを読む
  1. 2007/11/12(月) 10:14:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共に狩場を往くモノたち

ラームです(ぺこり)

今日は狩猟仲間(同僚)と「MH3で新武器が出るとしたら?」と言う話題で仕事中に(コラ)盛り上がっておりました。
同僚の意見では「鞭」が良いのだそうです。

うーむ、鞭。
自分のイメージだと狩猟武器という感じではないんですが……。
(狩猟笛はいわゆる“勢子”が戦闘に参加すると考えればOK)
悪○城ドラ○ュラの主人公が振るうような、先に錘(おもり)のついた鎖鞭ならありかもですね。
攻撃力は低くガードもできないが、近接武器なのに主観視点で狙った部位を攻撃できる……とかでしたら、
部位破壊に特化した武器として面白そうです。(同時に部位破壊による能力の低下とかが実装されれば……)

と、鬼が笑いそうな話は置いておいて(笑)
今日はそういう話をしたせいか、自分が使ってきた武器たちについて少し書いてみようと思い立ちました。
ここをご覧になられている狩人の皆様は、どんな武器たちと共に狩り場を駆けて来られたのでしょうか。
初めて手に取った武器、長く苦楽を共にした武器、難しいクエストを制覇した武器……。

今回は自分にとってのそういう武器たちを紹介してみようと思います。
[共に狩場を往くモノたち]の続きを読む
  1. 2007/11/11(日) 06:46:13|
  2. 共に狩場を往くモノたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

前回の反省会で思いたった砂漠でのガレオス駆除ですが、
北の砂漠(エリア2)では5匹、南の砂漠(エリア5)では3匹駆除すればそれぞれ掃討となるようです。
(集会所☆3『砂漠:素材ツアー』にて確認。クエストによって変動の可能性あり)
クロオビブレイドで試した結果、かかった時間はおよそ10分。

小タル爆弾や音爆弾を消費する事と、
討伐クエストでは大型モンスターの相手もしないといけない事を考えれば現実的ではないかもしれません。

そんな感じの実地調査を交えつつ教官チャレンジへ。
今回はクロオビボウガンで挑みます。
[教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2007/11/10(土) 07:13:00|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当ブログについて

ラームです(ぺこり)

こちらでは当ブログについての約束事などを色々と記させて頂きます。

見なくてもギルドナイトが飛んでくるような事はありません(笑)が、
おいで下さった方は一応目を通しておいて頂けると有難く思います。 [当ブログについて]の続きを読む
  1. 2007/11/10(土) 06:51:34|
  2. 当ブログについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

今日は予定の入っていないお休みでしたので、ゆっくり狩猟ができました。
やっぱりその日の仕事がありますと、少し気が急かされるといいますか……うむ、休日とはいいものです。

さて、今回はクロオビハンマーでの挑戦となります。
雪山ではさほど苦戦しなかったのですが、
実は今回振り返る狩猟の直前、教官チャレンジ初の3落ちを喫しております(死)

原因はいずれもガレオスの飛び掛りが起点。
怒りで弾け飛びそうになる頭を強制冷却しつつ、再度出撃準備に入ります。
[教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2007/11/09(金) 20:23:47|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

教官チャレンジ、今回はクロオビブレイドで砂漠のティガに挑みます。

ところで先日ティガを捕獲した時に思ったのですが、
捕獲時のティガの寝息は非常に短い上に間隔が長いですね。(ゴッ、……ゴッという感じ)
うーん、無呼吸症候群?これが原因で個体数が少なくなったのか……(爆)

……と、どうでもいい事はさておき(爆)、狩猟を振り返ってみましょう。
[教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2007/11/09(金) 08:55:24|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

昨日MHFでは大型リファインアップデートが実施され、(告知通りなら)かなり遊びやすくなったと思われます。
自分はもう足を運ぶ事はないのでしょうけれど(苦境から逃げたけじめみたいなものです)、
それでも彼の地にいる狩人の皆様が少しでも楽しく狩猟ができるようになるのなら、それは本当に嬉しい事です。

こういう流れになったのも、先日ご紹介したHUNTER's LOGさんが『明日へ架ける橋』で述べられたように、
彼の地で苦境に立ったハンター達が、それでもハンターである事を止めなかったためだと思います。
逃げ出した自分を恥じると共に、
苦境に退く事なく、まさに“開拓”を行ったハンター達に心からの拍手を送りたいと思います。
また、これからも彼の地が狩人の皆様にとってより良い狩り場になっていくよう願っております。

……さて、話をこちら側に戻しまして。
今回から教官チャレンジは雪山から砂漠へ舞台を移して☆5『轟竜ティガレックス』編に入ります。
まずは雪山でグダグダだったクロオビソードでのチャレンジです。
[教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2007/11/08(木) 06:50:34|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドンドルマ迎撃戦~炎王龍を暁に討て!(ついでに塵粉を回収せよ)~

ラームです(ぺこり)

毎回妙な時間に更新をしておりますが、決して自宅警備員ではございません(爆)
昼過ぎ~夕方から出勤→深夜に帰宅→モンハン→ブログを書くという流れになっているため、
このような時間帯での更新とあいなっているわけですね。

それはさておいて教官チャレンジの続き……
といきたいところですが、昨日はドンドルマ(MHDos)の方へ出かけておりました。

ターゲットは街に襲来した炎王龍テオ・テスカトル。
もう一年以上もDosをやっているのにまだ全然足りない(死)炎龍の塵粉を、倒しやすい街クエで入手するためです。

[ドンドルマ迎撃戦~炎王龍を暁に討て!(ついでに塵粉を回収せよ)~]の続きを読む
  1. 2007/11/07(水) 09:35:34|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狩人の道標・『HUNTER's LOG on PORTABLE』

ラームです(ぺこり)

不意に灰ラオvsヘビィ(轟砲【虎頭】)がやりたくなって挑戦してみたら撃退で終わってしまい、
あまりのダメっぷりに絶望と共にガンナー魂に火が付く熱い季節(爆)になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は教官チャレンジを少しお休みして(プレイ自体はやってはおりますが(笑)、
モンスターハンター関連のサイト、『HUNTER's LOG on PORTABLE』様をご紹介させて頂きたいと思います。

[狩人の道標・『HUNTER's LOG on PORTABLE』]の続きを読む
  1. 2007/11/06(火) 04:43:44|
  2. 狩人の道標(サイト・ブログのご紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道・集会所☆5『絶対強者』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

順調に、というかグダグダな感じで進行しております教官チャレンジ。
今回は集会所☆5『絶対強者』編の最後となります。

得物は機械槍ぽい外観が人気(?)のクロオビランス。
ランスといえば高い貫通力とガード性能が魅力の玄人好みのする武器ですが……
同時に自分が最も不得手とする武器です。
Gの終盤で少し使ってはいましたが、Dosでは完全に手付かず。

予行演習も終始武器の性能に頼りきりの討伐でしたし、どうなる事やら。

[教官への道・集会所☆5『絶対強者』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2007/11/02(金) 19:39:56|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『絶対強者』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

今回はハンマーというよりはアクスじゃないか、
という武骨なデザインが素敵なクロオビハンマーでのチャレンジを振り返ります。

さて、このクロオビハンマーは自分にとってのグッドデザイン賞(ハンマー部門)1位である武器です。
(2位は正式採用機械槌、3位はウォーバッシュ)
よって思い入れはあるのですが、そもそもティガにハンマーで挑んだ事が少ないので自信はありません(爆)

例によって予行演習はやってきたのですが……さて。

[教官への道・集会所☆5『絶対強者』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2007/11/02(金) 05:27:59|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『絶対強者』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

MHP2Gの発売が来年3月に仮決定との事です。
これは……教官チャレンジをそこまでになんとかしろ、という事ですかそうですか(爆)

ともあれあまり根を詰めてやるのも何ですので、焦らずにじっくりと進めていこうかと思います。

本日はクロオビ系唯一の遠距離武器、クロオビボウガンでのチャレンジを振り返ります。

[教官への道・集会所☆5『絶対強者』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
  1. 2007/11/01(木) 05:44:24|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。