老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

随分と足を止めてしまっている教官チャレンジですが、決して忘れてはおりません。
各種クロオビ武器もチャレンジを継続するため、素材は揃っているのにまだ未強化のままです。
タツジンモデルよりはクロオビモデルの方が好きなので、いっそこのままでもと思わなくもありませんが……(笑)
しかしやり始めた以上は何とか区切りをつけて、ねんがんのタツジン武器たちを手にしたいと思います。

と、いうわけで今回は久しぶりに教官チャレンジの様子をお送りします。
挑むクエストは『赤竜と緑竜』。残りはボウガンかランスのいずれかですが、
久しぶりの挑戦という事でも大丈夫そうな(笑)クロオビボウガンをチョイス。森丘へと向かいました。

[教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビボウガン編)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/04/10(金) 19:38:03|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

P2Gでは闘技場激昂ラージャン×2同時のクエストが配信されておりますね。
いよいよこれが最後の配信でしょうか。

クエスト自体は高台におびき寄せてモドリ玉使用などで上手く分断が出来れば、
それぞれの体力もP2Gのダブルヘッダーらしく抑え目ですし、
片方の攻撃がもう一方に当たりでもしない限りはあまり問題なく達成できるようです。
自分は分断するまでに一死を喫してしまいましたが……(滅)
(高台のすぐ側だったおかげでモドリ玉は使わずに済みました(笑)

二、三戦してみた感じでは煌毛が出やすいような気がしますので、
足りてらっしゃらない方はこの機会に入手されるのも良いかもしれませんね。
また、ラージャン二頭と乱戦してみたいという方にもオススメではあります。いや、自分にはちょっと無理ですが……(爆)


さて、思えば一年前に主にやっていた事といえば、今現在は停滞しまくりの教官チャレンジでありました。
今回は久し振りにその道を歩いた様子を記してみようと思います。

標的は久し振りの相手としては申し分ない森丘夫婦。
クロオビ武器中では抜群の破壊力を以てラームを驚かせ続ける、クロオビハンマーで挑みます。

[教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビハンマー編)]の続きを読む
  1. 2008/11/01(土) 23:22:36|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビブレイド編)

ラームです(ぺこり)

冷たい食べ物が美味しい時期になりました。
自分も最近は一日に素麺か冷やし中華、アイスクリームのどれかを食べているような感じです。
貧乏なので冷やし中華などは非常に具が少ないのですが(笑)
皆様もお腹の具合に気を付けられつつ、夏の味覚を楽しまれてくださいませ。


さて、それでは今回は滞りがちの教官チャレンジを。
森丘夫婦に大剣クロオビブレイドで挑んだ記録を記します。

[教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビブレイド編)]の続きを読む
  1. 2008/07/12(土) 23:24:26|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

噂のアクラ・ヴァシムは大サソリでしたか……割と大きく安堵いたしました(笑)
(個人的な好みですが、やはりモンハンに双頭竜とかはちょっと合わない気がします;)
新武具やイベントなども多く企画されているようで、フロンティアもいよいよ安定期に入ってきたのでしょうか。
今までに色々と思うところもあったフロンティアですが、
独自の路線を進めつつ、今も遊ばれている皆様がより楽しむ事ができるようになっていけば良い事だと思います。

さて、今回は久しぶりに教官チャレンジの顛末を記します。
再開後の初クエストは集会所☆5『赤竜と緑竜』……いわゆる森丘夫婦です。
錆付いているはずの普段使わない武器の勘を取り戻すには絶好のクエスト。
クロオビ防具の埃を払って身に付け、まずは片手剣クロオビソードを手に森丘へと向かいました。

[教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビソード編)]の続きを読む
  1. 2008/06/22(日) 06:59:36|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

角笛のモーションがキャンセルできる事を今日知りました……orz
でもいいんです。角笛は最後まで吹ききってこそ開戦の合図なんですー!(泣)

ごほん。失礼しました(死)

さて、今回の教官チャレンジは集会所下位桜レイア編の最終回、クロオビランスでの挑戦です。
おそらくP2G前の教官チャレンジでは最後になるであろうこの一戦。
不覚を取らぬよう、クロオビヘルムの緒をしっかり締めて密林に向かいます。

[教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビランス編)]の続きを読む
  1. 2008/03/23(日) 07:34:23|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。